片づけの好み

整理収納が好き

現在のマンションに引っ越した当初。
収納プランを練るのが楽しくて、収納用品を結構揃えました。
それからも少しづつ整理を進め、収納用品は減りました。
今は、試してみたい収納用品は買ってみて、お客さまにご説明やご提案できるようにレベルアップを図っています。

満足できるのは一つだけ?

わが家にインテリアの講座を受けに来ていただいて、その後オーガナイズサービスを申し込んでいただいたお客さまに、モノを購入する時どうやって見極めているのかと聞かれたことがあります。
例の一つとして、自分に満足感を与えてくれるモノかどうかを考えてみること。
そこで初めて自分にとって本当に必要なものか、それともただ買いたいだけなのか、を意識することができます。
と‥そんな考え方もありますよ、とお伝えしました。

本当はどれがいいのか分からない

そんなお客さまのキッチンにはコーヒードリッパーが沢山ありました。
お客さま曰く「初めはどれも良いと思って買ったんだけど、ありすぎて逆に選べないんです。」
コーヒーポットが増えた経緯はこんな感じだそう。

  1. 手持ちのコーヒードリッパーより素材も好みで実用的なモノを見つけて新しく購入する
  2. しかし、数日で飽きてしまう
  3. どのコーヒードリッパーが一番好きなのか分からなくなる
  4. どれが一番なのか判断できないから処分もできない

自分の好みに目を向ける

自分の好みが明確になると、モノを選ぶことも持つことも迷いがなくなります。
コーヒードリッパーだけでなく、同じ用途のモノが多ければ、手放したらスッキリしますよね?
でも今回は、食器棚のガラス戸から見える所に並べて置いてみました。
すると、どれも素敵です。
しばらくそうやって飾ってみて、それからやっぱり手放そうと思えるなら、そうすれば良いと思うのです。
急いで判断しなくて良いこともあります。

暮らしの最適化はそんな積み重ねで出来ていくのではないかな、と思います。

※インテリアの講座はリニューアル中です。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 事務所その他収納オーガナイズ

  2. レジ袋収納

    レジ袋、たたむ派?たたまない派?

  3. before / after:アクセサリーオーガナイズ!

  4. 第一回目・コラボ講座2

  5. before / after:リビングクローゼットはマルチ収…

  6. before / after:食器棚にドリンクコーナー♪

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。