Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

Gmailの容量がいっぱいになった時に確認する方法

約3分
Gmailの容量がいっぱいになった時に確認する方法

お客さまからのご相談で、Gmailから「保存容量が残りわずか」というメッセージが届いたという話を聞くようになりました。とっても便利なGoogleのサービスですが、無料で使用できる容量は15GBまで。課金するのもいいですが、まずはGmailの中を片づけていきましょう♪長くなるので、区切って紹介していきますね。

Googleアカウントの使い分け

この15GBの中には、 Gmail・Googleドライブ・Googleフォトなども含まれています。

私はGoogleアカウントは仕事用・プライベート用と持っていて、どちらも毎日使っています。

この15GBは1アカウントごとに付与されますので、私の場合、全部で30GB使えるということ。

Googleフォトをプライベート用で運用。
Googleドライブは仕事用で運用と、使い分けていますよ。

有料プランをiCloudと比較してみました。

Googleアカウント

容量金額
15GB無料
100GB250円/月
200GB380円/月
2TB1,300円/月

iCloud

容量金額
5GB無料
50GB130円/月
200GB400円/月
2TB1,300円/月

空き容量の確認方法

合算された容量の見方

Googleアカウントの容量確認

まずはトップ写真の通りです。これはPCの表示ですが、スマホからでも確認できます。

  1. まずはGmailを開きます
  2. 画面右端のGoogleアカウントのアイコンの横、点が9つあるマーク(Bentoマーク)をクリック
  3. アプリの一覧画面が開きます
  4. 「ドライブ」をクリック
  5. Googleドライブが表示されます
  6. 左下に 「15GB中6.83GBを使用」と表示されているのが分かります

この使用容量は、Googleアカウントで使用している全ての容量の合算です。

容量の詳細の見方

  1. 同じようにGmailを開きます
  2. 画面右端のGoogleアカウントのアイコンの横、点が9つあるマーク(Bentoマーク)をクリック
  3. アプリの一覧画面が開きます
  4. 「Google One」をクリック
  5. 「Google One」が表示されます
  6. 左端の「ドライブストレージ」をクリック
  7. 全体の保存容量の下にGmail・Google フォト・Google ドライブ、それぞれの使用容量が表示されています。

まとめると。

便利なクラウド保存ですが、どこにどのくらい使っているのか、自分で把握でしたいですよね。

私は今のところ、無料で利用しています。

広島市のライフオーガナイザー®エバーノートマスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン