Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区

ものごとの見方

Category
並べ替え
ドウダンツツジ
ものごとの見方
最近、しばらく放置していた歯科や整体など身体のメンテナンスをしています。病院では先生に症状を話し、現状を判断してもらい、対処法を聞きますよね。身体に現れる症状から感じたこと。それは…… キハラもしかしたら今把握している自分が全てではないのか...
モッコ皿のおにぎり
ものごとの見方
食に関する記事はほとんど書かない私ですが、先日のビックリな出来事をシェア!夫がコンビニおにぎりを持って帰ってきた時のこと。自宅でお茶漬けにしたいとお湯をかけてみたら……油が浮いてきたのです。 コンビニおにぎりに油を入れる理由3つ 調べてみる...
おもてなしの柿レシピ
ものごとの見方
知らないことに出会ったとき、知りたい気持ちが溢れ出てきてワクワクすることが今までたくさんありました。生涯勉強と言われるように、学びを求めている自分にハッとすることがあります。 知ってるフリ、したことある? 今では学ぶ楽しさを日々、感じている...
桜を見ながら夢を叶える
ものごとの見方
ちょうど半年前に、ウィッシュリストを100個、ビジネスで叶えたいことリスト50個をバレットジャーナルへ書き込みました。半年経って叶えた数は……トータルで、47個! そもそも、夢を忘れないこと 大事に書いた、叶えたい夢。これって忘れてしまって...
手放したら入ってきたエバーフレッシュ
ものごとの見方
ゴミの分別が2種類くらいしかなかった頃は、大体のモノは燃えると思っていませんでしたか?燃えることは燃えるけれど、できるだけエネルギーを使わずに焼却することによって、焼却炉の寿命が伸びたり、埋立地の延命にも繋がるのだそうです。 モノとのお別れ...
レスイズモアな宮島カフェ
ものごとの見方
先日、less is moreについてアイデア出しする時間をいただきました。レスイズモアとはドイツの建築家の言葉で「足るを知る」という意味があります。私も大好きな言葉。 自分とモノの関係性 モノを手放す前には「今までありがとう」と感謝を示す...
広島城を見ながらスキを仕事に考察する
ものごとの見方
本屋さんで「好きなことを仕事にしよう」というタイトルをよく見かけます。これを「本当にその通り!」と思うか「現実的じゃない!」と思うか、あなたはどちらですか? 日本人の当たり前 「お父さんが、汗水流して稼いでくれたお金」これは小学生の頃の、担...
木原ことの
ものごとの見方
近頃めったなことではイライラしない私。周りの人からも「イライラしなさそうな人」というイメージを獲得するのに成功しています♪そんな私から見て「イライラしなさそうな人」代表のような方と長時間ご一緒したのですが、彼女の公式LINEに流れてきたメッ...
国際女性デーと家事シェア
ものごとの見方
インスタグラムでミモザの花をたくさん見た今日は、国際女性デー。1975年に国連が制定した記念日。また、イタリアでは男性が女性に感謝の気持を込めてミモザの花を贈る週間もあるそうですよ。 女性への無意識の偏見を未来に残さないための取り組み 今で...
やめるために歩く
ものごとの見方
昔から、学校や会社で、継続こそ素晴らしいと教えられてきました。でも時々、そこに違和感を感じることがあります。会社でも定年制といって、一度はじめたら最後まで続けることが前提の社会ですよね。逆に、辞めさせることもできない。 「学校を辞めたよ」 ...