Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

「捨てないで!」とお伝えした片付けサポート。

約2分
「捨てないで!」とお伝えした片付けサポート。

GWは帰省して、昨日広島に戻ってきました。犬連れの車移動は休憩しながら大体6時間!シニア犬なので、できるだけ疲れないように気を遣って、犬優先で移動しています。明日からは通常営業。LINE片付けは5/15〜6/15です。お申し込み受付スタートしておりますよ♪

手放すのをお止めすることもあります

片付けの作業では、モノに向き合って、要らないモノに気がつくと手放すという流れがあります。
手放す方法は、メルカリであったり、バザーに出したり、ゴミの日に出す、というやり方が簡単ですね。

ただ、モノによっては「捨てずに、全部残しませんか?」とお伝えしたお客様も。
ご本人は捨てる気満々なんです。

それをなぜ、お止めするのかというと……

クオリティの高いモノ

私自身が、モノづくり・商品作りをしていたこともあり、その作品への思い入れをとても強く感じたんですよね。

要らないという判断をされたけれど、心の中では本当にそう思われているのだろうか……と。
私は、お客様が口に出すこと全てが本心ではないと思っています。

なにより完成度が素晴らしく、心を込めて丁寧に作られた作品を手放さないで欲しかったのです。

まとめると。

使わなくても、過去の物でも、残しておきたいモノがあります。
難しいですが、その方にとって本当に価値があるのか、というところ。

思いの詰まったモノは、時にその人となりを形作っているものです。
言うなれば、その人自身を表す場合もあり、またアイデンティティが詰まっているモノでもあります。

大切なモノは大事にしてくださいね。

ライン片付けへのお問合せは下記のボタンからどうぞ↓

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン