木原ことの|広島ライフオーガナイザー|エバーノート|片づけ 収納

広島市中区の整理収納|コンパクトスペースで暮らしを磨く

【防災】繋がりやすい電話とは

約2分
【防災】繋がりやすい電話とは

少し前に防災セミナーを開催したことを友人に話したら「防災リュックにテレホンカードを入れてる」と教えてくれました。災害時、公衆電話が繋がりやすいのは知っている人も多いと思います。逆に、普段使っているスマホや携帯電話、固定電話は規制がかかって繋がりにくくなります。

公衆電話は《災害時優先電話》

公衆電話は停電時でも、電気の供給があるので硬貨があれば利用できるのです。
そうです、テレホンカードは使えません

SNSなど見ていると「非常持ち出し袋にテレホンカードを入れましょう」と書いている投稿を何度か見かけたことがあるのですが……残念ながら、停電時にテレホンカードは使えません。

ということで、硬貨が必要です。
100円玉でもいいですが、おつりが戻らないので10円玉が良いと思います。

災害時の固定電話は……

昔のシンプルな黒電話なら停電していても使えるそうですが、最近の固定電話だと停電対応機能の付いていない電話機は使えないと記載されています。また、光回線を経由して繋いでいる固定電話も使えません。

最近よく売れている家庭用蓄電池があれば、予備電源として固定電話に使えますね。

参照:総務省HP

まとめると。

スマホは後回しにはなりますが、充電さえあれば電話やLINEで使えます。
もしものときに、離れた場所にいる家族とどうやって連絡を取ればいいか、家族会議をしておくといいですね。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

合言葉「Z」でzoomガイドブック配布中

コンパクトスペース公式ライン