Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

散らかっていると、考えごとが進まない

約3分
散らかっていると、考えごとが進まない

写真は先日尾道へ七福巡りに行った際のこと。三重塔の裏側を見ると、丁寧な仕事ぶりが分かる道具が置いてありました。なんだか心が洗われたような清々しい気持ちになりました(*^^*)

さて、仕事が行き詰まるとデスク上が散らかってくるのか、デスク上が散らかってくると仕事が進まなくなってくるのか……卵が先か、鶏が先か。あなたはどちらだと思いますか?

片づけないのは自分だけど……

私は普段、デスクトップのパソコンに向かって仕事をしています。
デスクトップパソコンを置いている机は高校入学祝いに母からプレゼントされたもの。

幅1100✕奥行615cmと、しっかりした勉強机です。
左側に壁付けしていて、机の真ん中にパソコン、左奥にノートやScanSnap、右にタブレットスタンドとiPadという並び。

机の手前にはまだスペースがあるので、左手前にメモやまとめ中の紙類を重ねて積んでいきます。
ファイルボックスを利用したこともありましたが、使いづらくて断念。

この溜めた紙類を見てはモヤモヤ。

紙類を溜める時は、思考の整理ができていない時

そう。机の左手前が紙類で埋まっている時は、基本的に思考の整理ができていない場合が多いのです。

何が整理できていないかというと、案件待ちがあったり、ひとつの案件が終わりきらない場合であることが多いです。

そんな時はまず目の前の紙類から片づけていくことにしています。
意外と、すぐに処分できる紙類も一緒になっていたりするので、一通り目を通してみるとTODOは少ない。

カード会社に電話をする件であったり、使用後のヒアリングシートであったり、頂いたアドバイスをメモしたノートであったり。

落ち着いて目を通してみると電話一本で済むことなど、すぐに取りかかれる仕事ばかり。
なのに、紙の層を遠目でみて後回しにしてしまっていました。

まとめると。

すぐ手の届く場所には、作業中のモノだけにするのがマイルール。
作業済みの紙類はスキャンしていつでも確認できるように。原本は本棚の保存場所に移動させました。

机の上が一掃された瞬間はとてもスッキリさわやかな気持ちになります。
次の仕事のために、またすぐに机の左はノートが開きっぱなしの状態になりますが、地層にはならないように定期的に目を通す作業が必要ですね。

もう少し良い仕組みを作れたら、こちらでも紹介させていただきますね♪

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン