before / after:納戸部屋→寝室へ!2

お客様宅、納戸部屋→寝室「ビフォーアフター」2話目です。
今回は、奥様のクローゼットオーガナイズです。
トップ写真がアフター。
クローズアップ!

左側がハンガースペース。
まずは左端の衣類カバーはブラックフォーマルやジャケット、使っていないけれど畳むとシワになってしまう洋服を。
この洋服カバー(収納の巣というサイトで購入できます。楽天でも取扱ありますよ。)の使いやすいポイントとして・・
①肩の部分だけなので、完全にカバーして見えなくなって忘れ去るという危険回避にもなります
②複数枚まとめて収納できる
③カバーを外さなくても簡単に出し入れができる
④仕切るという意味でもとてもオススメできるアイテムです!
そして左側から丈の長い洋服→短い洋服。コート→カーディガン→トップスで、色でもざっくり分けておくと美しいですね。
上の棚には一時期しか着ないムートンや毛皮のコート、厚手のウールのコートを収納。
ハンガーにかけるコートは今着る薄手のコートだけにします。
右側の一番上の棚にはあまり使っていないバッグを左の黒いボックスに。
右は帽子と手袋。
その下の棚はバッグ置き場。大きなトートバッグの中には入れ子式に小さなバッグも入っています。
その下の棚は左の収納ケースに畳む洋服。右の奥に収納ラックで取り出しやすく、ストール、デニム、小物類。手前には、パジャマの仮置きスペースとして開けておきます。
一番下には左の収納ケースに畳む洋服、左にはヨガマットや日傘など。
奥様のものが全て収まりました!

収納計画としては、空になったスペースへ突然収納し始めるのではなく、まず図面でのご提案をします。
実際に収納が始まると、ご本人の意見や気持ちが新たになったりしますので、この図面の通りの完成になるとは限りません。↓

左の写真が、空になったところへ仮の仮で置いた形です。
この日はこれで作業終わり!の状態です。
ハンガーにはコートが10着、他にも色々。
収納ケースもあるものを使って仮置きします。
次回お伺いするまでにお願いしたのが右の写真で、新しい収納ケースのセッティングです。

間引いた収納ケースはご主人のクローゼットで使用します。
あとはラベリングを貼り直すと完成ですね♪
お客様の声でも書いていただいたのですが、どんどん片づけのやり方が分かるようになって来ている感覚があるそうです♡

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 自宅で時間オーガナイズ講座を開催しました

  2. お手紙を頂いたこと。

  3. レジ袋収納

    レジ袋、たたむ派?たたまない派?

  4. before / after:メンズクローゼットオーガナイズ…

  5. before / after:夫クローゼットのその後

  6. リビングにソファが二台

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。