Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区

衝動買いをやめて、運気をあげよう

約4分
衝動買いをやめて、運気をあげよう

昔は雑誌が大好きで一冊に付き、3〜4アイテムはヒトメボレしてました。今は靴下一足でも要件を満たしていて、ヒトメボレして、必要だから買うように。今の私は当時と比較するとモノが少なくて、のんびり暮らしています。

選んだモノが大事で手放せない

その時を振り返ると、こんな行動と思考でした。

  1. モノを見つけて(この時点で雑誌を何度も読む)
  2. 欲しいと思って(詳細に渡ってインプット!)
  3. お店に行って(お店の世界観も好きで、長時間滞在)
  4. 試着して(接客されるのも好き)
  5. ピンとこなかったら違うアイテムを買う(せっかく来たんだから何か買って帰りたい)

5は、ホントに衝動買い(^_^;)

手放せなかった気持ちは

  • まだキレイだから
  • デザインが気に入ってる
  • せっかく選んだモノを、ゴミ袋に入れるなんて出来ない!!

運気を意識すると衝動買いが減る

  • サイズは合っているのに着心地がイマイチ→伸縮性が大事!
  • どうしても毛玉が出来やすい→一回着る毎に毛玉が出来るのはアウト!
  • シワになりやすい→アイロンが苦手
  • しっくりこない→そんなこともあります。

モノが多いと部屋の中の空気が流れにくくなって運気が下がると本で読みました。
運気が下がるって、それこそ自分の人生が「もったいない」ことになってしまう!
だから、衝動買いが本当に減ります。

特等席はハンガーに掛ける収納

ポールの幅いっぱいに掛かっている衣類を想像してみてください。
ぎゅうぎゅうに圧迫されるとシワシワになりますし、通気もよろしくありません。

  • お気に入りだから
  • また着たいから

そんな理由で取ってあるのであれば、畳んで収納がおすすめです。
ハンガーに掛ける収納は特等席です。お気に入りだけにしてみましょう。
 

ギュウギュウのクローゼットは掃除をするのが大変

ギュウギュウのクローゼットの奥は掃除機が入りにくいですよね。
気がついたらホコリを隅に発見することもあるかと思います。

クローゼットに収める服は事前にお洗濯していても、日本は湿気大国。
アレルギーの原因にもなるカビが発生することだってあります。

服を買うことが習慣になっている

クローゼットにはたくさん入っているのに着る服がないから、買ってしまう現象。
よく聞きますよね。なぜ、この現象が起こるかというと……

クローゼット内を把握できていないから。ではないですか?

似ている服を買ってしまって、クローゼットを見渡してみてそっくりな服を発見したことは?

服と向き合う

ここで、思い切って衣類と向き合ってみてください。
そして、今までのお買い物の仕方を思い返してみて下さい。

決意してこの衣類と向き合ってみるときっと、少しづつでもお買い物の習慣が変わります。
クローゼットの中がスッキリ美しくなっていくはず。

まとめると。

手放せなくて大事なはずなのに、いつの間にか持っていることすら忘れたり……しませんか?

きっと服も、着てほしいハズ。今は手放し方を選べる時代。メルカリも寄付も簡単にできます。

私の思う、クローゼットの中の理想的なバランスは

  • お気に入りの着慣れた服
  • 新しく購入した服

このバランスが取れていること。誰だってお買物は楽しみたいですよね。
もしも失敗してしまったときは早めのお別れがオススメです。

きれいなうちにメルカリやブランディアに出して、必要な人へ渡ることは服にとっても嬉しいこと。

新しい服をお迎えするのはクローゼットがスッキリしてからですよ。
服と想いを「せーの!」で手放して運気を上げてみませんか? 

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン