クレジットカードの選び方。

スマホレッスン

最近では、キャッシュレスやスマホの講座を頻繁に開催しているのですが、人によっては、クレジットカードのご提案もすることがあります。

選ぶカードをスマホとの組み合わせによって変えることによって、暮らしが一気にシンプルになることがあるからです。

クレジットカードは毎日の暮らしで使いやすいかどうか

例えば私は、楽天カードがメイン。パルコカードがサブ。
でもこれはあくまでも私の場合です。

  • 年会費特典のバランス
  • 還元率ポイントの使いやすさのバランス

パルコカードのメリットデメリット

まず普段の行動範囲ですが、広島に来てパルコが百貨店よりも人気があることを知りました。
それまでセゾンカードは持っていたのですが、系列がかぶるのでパルコカードに統一。昔からのセゾンカードは退会しました。

なぜ、パルコカードを選んだかと言うと、駐車場の割引サービスがあったから。慣れない街中で駐車場を見つけるのはストレスだったので、これが一番大きな理由でした。
パルコ以外では使わないカードなので、月々は0円のこともよくあります。だからサブ。

ポイント還元率は高くありませんが、ポイントが永久不滅で消滅しないのがウリで、私は翌月の支払いにポイントを使うこともあります。

もちろん年会費は無料。

楽天カードのメリットデメリット

わが家は楽天市場ヘビーユーザーです。

うちはネットでお買い物をする習慣がないのだけど、楽天で何を買っているの?

定期的に購入しているのは、犬用品、洗剤類、珈琲豆、梅干し、雑穀米、色々消耗品、羽毛布団保管付きクリーニング、父の日、母の日、本、です!重いものは特に便利だと感じていますよー

あとは、水道代、保険代、通信費、などなど、ほぼ全てを楽天カードに設定しています。

楽天カードは基本的に1%以上のポイント還元率ですが、それにプラスして、毎月何らかのキャンペーンがあります。なので、貯まりやすさはピカイチ。

対してポイントの消滅はわりと早いです。でもコンビニや薬局やファミリーレストランでも楽天ポイントが使えるお店は増えつつある状況です♪実店舗でもポイントが使いやすいというのは大きなメリットだと感じています。

ポイントが現金のように使えるかどうかがポイント

昔のクレジットカードでは、貯まったポイントは景品と交換するというのが多かったと思います。でも、特に欲しいと思っていなかったものと無理やり交換するのはあまり嬉しく思わない私は、できるだけ商品券と交換していました。

主婦としては、貯めたポイントは出来るだけ簡単に、お金として使いたい。しかも放っておくと忘れてしまって消滅させてしまうので、すぐに使いたい。

それにはやっぱり、いくら貯まりやすくても、1ポイント=1円で簡単に使えなければ使いにくいということになります。

クレジットカードに慣れていない人はデビットカードの選択肢もアリ

友人の中には、クレジットカードを使うと翌月の支払いが増えるのが怖いから、楽天デビットカードや、チャージ式のLINE Payカードをメインカードとしている人もいます。

それも、管理できて良いなと思います。
私もスマホ決済の使い初めは、チャージ式のLINE PayとLINE Payカードを使っていました。

2020年はキャッシュレスに対応していこう

普段の暮らしにシンプルにキャッシュレスを取り入れることが出来ると、無理なく年間で数万〜数十万円のおトクが付いてくるキャッシュレス生活。

それには、クレジットカードとスマホ決済の組み合わせが重要。昔からのカードのままだともったいないこともあるのかもしれません。

今はお金の捉え方が変わってきている時代。これから何がどうなっても、フレキシブルに対応できるよう、常にアンテナを立てていきたいなと思っています。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. ドライフラワー

    お金は考えて遣うもの

  2. ドラム式洗濯機で時間を作る

  3. お金を持つ子

    ご相談:子供のお小遣いの使い方について

  4. 衣類一時置きスペース

    特別定額給付金が振り込まれました!

  5. お金とお花

    予想外の出費を防ぐ、3アイデア!

  6. 駅

    駅の券売機で預金の引出しができる!

新しいライン公式アカウントです
友だち追加