予想外の出費を防ぐ、3アイデア!

お金とお花

iPadのお買い物同行の帰り道。きれいに植えられたお花を見ながらのこと。そんなに欲しいと思ってないのに、サプリとか美白クリームとか可愛い文具とか「ついつい買っちゃう病」がやめられなくて!というお話になりました。

節約のつもりでたくさん買っちゃう

今まさに、楽天スーパーセールが始まったばかり。

ざっくりいうと、買えば買うほどポイントが高くなるシステム。
もう少し詳しく言うと、1店舗あたり1,000円以上購入し、最大10店舗で買い回るとMAXポイントになります。

なので、昔は、欲しい物がなくても、1,000円程度の商品を探して10店舗まで買うということをしていました。

今は必要なものだけを月に一度ある楽天キャンペーンでまとめて買うという方式。今回は、こんな感じ。数カ月分です。

  • ドッグフード3種類
  • ペットシーツ800枚入り
  • 雑穀米300g×4袋
  • 珈琲豆500g×4袋

見ると買っちゃう

例えばティッシュペーパーが必要なだけなのに、買い物かごにはいつの間にか、新製品の洗剤や、お菓子、あれば便利そうなもの。

これだとお金は羽が生えたようになくなります。
私が家計を立て直したきっかけは3つ。

  1. 家にあるたくさんの必要でないモノに向き合って痛い思いをする
  2. モノを買うことで劇的に問題が改善されることはないと気付く
  3. 周りの価値観に合わせない

痛い思い

ティッシュペーパーなら300円程の金額なのに、レジで合計4,800円と言われてはじめてハッとする。

毎月のやりくり費が余ることは滅多にないのに、なぜか繰り返してしまう。

そして洗面所の扉を開けてみて、ぎっしり洗剤が並んでいるのを何度も見て、自分の買うという行動が、不要なストックをしすぎているだけと理解しました。

置いてあっても、劣化するだけ。
必要なときに新鮮な商品を買うほうが、私にとっては断然気持ちが良い。

良さそうだと思っても、劇的な変化はない

今は肌断食をしていて、買う化粧品も大体決まっている私ですが、昔は雑誌で新製品をチェックして、発売日に指名買いをしていました。

化粧品のポスターって本当にキレイで、うっとりして、同じものが買えることにウキウキしていました。

でも、高額なファンデーションを色々なメーカーで試してみても、どうも微妙な仕上がりで。

良かれと思って、何年も繰り返しているうちに、ついにヒドイ肌荒れを引き起こしてしまいました。

頑張って、良かれと思っていたことをやめてみたら、改善されたんですよね。

つい先日、機会があってPOLAさんに肌診断をしてもらったのですが、すべて平均値よりも上回っていて、嬉しい結果でした!

化粧品よりも、生活のバランスを見直すほうが効果があります。

頭では理解していたつもりが、この数年、やっと理解して行動に移せるようになりました。

自分の価値観で生きていい

  • 毎月、素敵な洋服を買えば、会社で褒められる。
  • 周りが宝くじを買っているから、自分も買って、宝くじの話で盛り上がる。
  • ランチのときに、新製品のコスメを見せ合いっこする。

誰に強制されているわけでもないのに、やっていたことを止めてみる。

そして自分が本当にやりたいこと、必要なことを納得して行動する。

モノではストレスも何も、解決しない。
自分の価値も、モノでは高まらない。

そんなことを心から理解できたから、今はシンプルな暮らしが出来ているなぁと思っています(*^^*)

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの


関連記事

  1. スマホレッスン

    クレジットカードの選び方。

  2. マイネオ

    マイネオ・持込端末補償サービスを解約しました。

  3. エバーノート カンファレンス

    自宅で完結!確定申告

  4. ユニクロ割引券

    あえて使わなかったユニクロの割引券

  5. ドラム式洗濯機で時間を作る

  6. キャッシュレス

    明日から消費税10%!

新しいライン公式アカウントです
友だち追加