ボーナスが出ても出なくても変わりない家計を目指す

クリスマス

夫は会社員なので、12月は冬のボーナスがあります。

昔は、今よりも少ないボーナスだったうえ、車のボーナス払いもありました。
だから、もしボーナスが無かったり、減ったりするとなったら大変!

今の家計は、住宅ローンがありますが、それでも昔より楽になったのには理由があります。

  • 月々の家計を以前より小さくした♪
  • 家計の把握ができている
  • 特別支出費の積立ができている
  • ローンはなし

マンション購入の際も頭金をある程度入れて、月々の返済は、修繕費なども込みで楽に返せる金額に設定。ある日突然、生活費や固定費を小さくしたのではなく、出来るところから初めて、今に至ります。

小さな家計は大きなゆとりに

月々の家計の把握ができていると、精神的に余裕を与えてくれます。例え収入が増えても毎月の生活費は増やさない。(臨時収入は思い切って使って良し!などメリハリも大事。)

そんなゆとりがあれば、お金を本当に使いたい時に使えるし、いざという時の味方にもなります。

「あればあるだけ、無ければ無いなりに過ごせば良い」というのもアリだとは思いますが、大きくなった家計はなかなかすぐには小さくはならないもの。

人生の重要ポイントできちんとお金を遣い、普段の生活は小さくシンプルに、豊かに暮らしたい、と小さなクリスマスの飾りつけを見ながら思う今日この頃です(^^)

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. スマホのおまもり

    LINEの保険に入りました。

  2. お金を持つ子

    ご相談:子供のお小遣いの使い方について

  3. ラインペイカード

    老後2000万円問題に思うこと。

  4. エバーノート カンファレンス

    自宅で完結!確定申告

  5. 勉強のお供のお菓子

    労働時間と収入の関係

  6. ドラム式洗濯機で時間を作る

新しいライン公式アカウントです
友だち追加