ボーナスが出ても出なくても変わりない家計を目指す

クリスマス

夫は会社員なので、12月は冬のボーナスがあります。

昔は、今よりも少ないボーナスだったうえ、車のボーナス払いもありました。
だから、もしボーナスが無かったり、減ったりするとなったら大変!

今の家計は、住宅ローンがありますが、それでも昔より楽になったのには理由があります。

  • 月々の家計を以前より小さくした♪
  • 家計の把握ができている
  • 特別支出費の積立ができている
  • ローンはなし

マンション購入の際も頭金をある程度入れて、月々の返済は、修繕費なども込みで楽に返せる金額に設定。ある日突然、生活費や固定費を小さくしたのではなく、出来るところから初めて、今に至ります。

小さな家計は大きなゆとりに

月々の家計の把握ができていると、精神的に余裕を与えてくれます。例え収入が増えても毎月の生活費は増やさない。(臨時収入は思い切って使って良し!などメリハリも大事。)

そんなゆとりがあれば、お金を本当に使いたい時に使えるし、いざという時の味方にもなります。

「あればあるだけ、無ければ無いなりに過ごせば良い」というのもアリだとは思いますが、大きくなった家計はなかなかすぐには小さくはならないもの。

人生の重要ポイントできちんとお金を遣い、普段の生活は小さくシンプルに、豊かに暮らしたい、と小さなクリスマスの飾りつけを見ながら思う今日この頃です(^^)

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. マイネオ

    マイネオ・持込端末補償サービスを解約しました。

  2. 駅

    駅の券売機で預金の引出しができる!

  3. キャッシュレス

    明日から消費税10%!

  4. スマホレッスン

    クレジットカードの選び方。

  5. 洋服の減らし方

  6. ドライフラワー

    お金は考えて遣うもの

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。