子どもの金銭感覚とキャッシュレスの関係

キャッシュレス推進

支払いの9.9割がキャッシュレスになりました(個人比です)コロナの影響で、一気に進んだのではないでしょうか。ただ、キャッシュレスでも自信を持って安心に使えるようになったのはここ数年のこと。

キャッシュレスの加速化

はじめてのキャッシュレスは新社会人になった年に東京の百貨店で作ったクレジットカード。
子供の頃から、お小遣いを自分で管理してこなかった私。
管理に不安があって、あまり使っていませんでした。

これからの子どもたちにはキャッシュレスとの上手なお付き合いが大切だと感じます。

お小遣い帳は手書きもいいけどアプリもいい

キャッシュレスで買い物すると現金は減らない代わり、買い物の記録が残ります。それをお小遣い帳に書き写すのも良いですが、アプリでお小遣いの管理をすると、面白いから忘れずつけるようになるのでは。

お金に振り回されない人生

子供の頃、欲しい物が出来たら申告すれば、それだけの金額をもらう方式でした。

だからなのか、アルバイトをしても会社員になってしばらくしても、お金を使うことがなんとなく出来ず、お金はあるのにどうしていいか分からない、使っても不安で、楽しくないという感情しか有りませんでした。

たくさんお金があっても、そんな考え方だともったいないですよね。

お金の上手な使い方って、お金を持っていることをきちんと理解する。
苦労せず我慢せず、楽しいことでお金を稼いでいいということを理解する。

損得でなく、自分の本当の気持ちを優先してお金を使うことが大事。

損得よりも大事なことは、自分の気持ち

スマホアプリで入出金を確認していると、お金の動きはほとんど変わることもありません。金銭感覚がゆるくなることも、そんなにありません。

なぜなら入金の額はほとんど変わらないから(^_^;)

それよりも、買いたい気持ち、欲しい気持ちは、心からなのか?今一度、自分に問いかけることのほうが、大事なことだと思います♡

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

友だち追加


関連記事

  1. ユニクロ割引券

    あえて使わなかったユニクロの割引券

  2. 洋服の減らし方

  3. zoomお茶会

    固定費<変動費

  4. エバーノート カンファレンス

    自宅で完結!確定申告

  5. お金を持つ子

    ご相談:子供のお小遣いの使い方について

  6. ドライフラワー

    お金は考えて遣うもの

新しいライン公式アカウントです
友だち追加