Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

スキな仕事をするために必要なこと

約4分
スキな仕事をするために必要なこと

「木原さんは、やるぞー!!という感じの人じゃないですよね」とよく言われます。私の働き方は「こうしたら、自分の心を優先しながら働けるかな」 というトコロを探りながら、周りの人の手を借りながら、決めるときは自分で、とことんマイペースで生きている感じです。 心地よさを重要視♪

仕事を続けるために続けていること

あなたが、一番したい仕事は何でしょうか。 

私は片づけの仕事がすごく好きですが、いま一番したいことはITサポートです。 
全国の女性起業家さんが、ITデザインや導線を整えるだけで、彼女たちの仕事がラクに、楽しく仕事に打ち込めるようにサポートをしています。私がサポートに入ったことで、成果が出た、仕事にやる気が出たと聞くとものすごく嬉しい。

私の中では、モノの片づけと、ITの片づけという位置づけで、どちらも心の片づけ付き。
片づけでつながっているので、どちらのサービスも使うと、環境がスッキリ片づいて便利なんです。

ピンチは、仕事の幅が拡がるとき

コロナ前までは、いわゆる整理収納サービス(ライフオーガナイズ)と講師業がメインだったのですが、コロナになって対面の仕事は全てキャンセル。お金の余裕も、心の余裕もなくなり、息苦しい気持ちで過ごしていました。

そんなとき、Evernoteマスターの師である小西紗代さんが、全国の片づけのプロに向けて、オンラインで繫がって片づけるイベントセミナー「カタフェス」の開催を呼びかけられました。

なんと、小西紗代さんがスライドを全て用意してくださって、それを無償で提供するというもので、セミナーに慣れない人でもすぐさま取りかかれるという用意周到さでした。しかも、様々なパターンのスライドがあって、とても面白い内容でした。

毎日全国のどこかで誰かがカタフェスを開催するわけですが、同じスライドを使い、同じ時間配分で行うので、ほとんどの人のレベルが揃えられたんです。これって凄いこと。

初めての人のカタフェスには、必ず小西紗代さんが確認のために顔を出されていました。
参加者さまに楽しんでいただくため、レベルを下げないための、注意喚起などもあったように思います。

惜しみない技術の提供だけでなく、一人ひとりのレベルまで引っ張り上げていただき、プロの仕事の裏側を体感できた、ここが、私の世界が拡がった瞬間でした。

毎日のようにオンラインを使うことによって、全てのメニューをオンライン化することにためらいもなくなり、メニューの幅も拡がって、余裕があるから小さなサポートも気持ちよくすることができています。 

サービスのバランスは、すごく大事。

結局、何が言いたいのかというと、サービスは複数あったほうが自分のためにも、お客さまのためにも良いということ。

楽しくて始めた仕事でも、スキな仕事でも、仕事です。
お金が増えていかなかったら、少しづつ楽しくなくなるかもしれず、少しづつスキがなくなるかもしれない。 

そういう人にオススメなのが、毎月開催している
【毎月10万円収入を得る!仕事のやり方セミナー】

しかも一度参加すると、何度でも参加できる権利つき。
※ぐいぐいした勧誘はなしです。

起業していて10万円を目指したい人向けではありますが「起業に憧れるなぁ」「具体的なことは何も決まっていない」「いまは正社員だけど……」こんな人にも参加していただいて、今できることがクリアになったと喜んでいただいてます。

まとめると。

スキな仕事をすることは私にとっては理想です。
でも、スキかどうかは関係なく、お金が増えやすい仕事を持っておくことはとても大事。 

もし、ひとつのサービスで、お金が増えないと悩んでいるのなら、一度視点を変えてみることをオススメします。

KJS事務局(NO起業塾でマンツーマン寄り添い型)の私たちはそのお手伝いができると思っていますが、入門編がこちらです。
無料編で参加された方も、パワーアップしていますので、ぜひどうぞ(*^^*)

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの


最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン