Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

犬のおしっこ、ガマンさせてませんか?

約4分
犬のおしっこ、ガマンさせてませんか?

わが家の15歳になる兄犬、毎日のように粗相するようになってきました。つられて10歳の弟犬も外すように……これはしつけが甘かったからでしょうが、おしっこをガマンさせすぎても膀胱炎が気になります。きっと膀胱が小さくなってきたのだと思うのですが、今まではどれくらいガマンしていたのか振り返ってみることにしました。

犬が1日にするおしっこの量と回数

病院で聞いてみたら、体重1kgにつき約30ml前後。
1日にするおしっこの回数は、子犬で約8.5回、成犬で約4回、老犬で約6回。

わが家の15歳の兄犬は1日の全開おしっこが2回くらい、小出しが5回位はありそうですし、小さなおねしょも時々……
ちなみに散歩の時にはおしっこはしません。

成犬がおしっこをガマンできる時間は体調や体質によっても差がありますが、平均的に約10時間以上ガマンが可能だそう。

確かに、わが家でも3〜6歳くらいの若い頃はそれくらいだったと思います。
いっときは散歩でしかしなくなったこともありました。

それが身体に良くないと思い、家の中でのトイレシーツにおしっこの練習を頑張ったこともあります。

おしっこのガマンは身体を壊す原因に

人も、おしっこをガマンしていると膀胱炎が心配ですし、そうなると腎臓が壊れます。
腎臓は壊れると元通りには機能しなくなると病気に詳しい友人に教えてもらいました。

実は私も昔からトイレをガマンするクセがありました。
それこそ子どもの頃は長時間ガマンできていたのですが、昔の職場のトイレが和式で、長時間ガマンすることを続けていたら、頭痛が頻繁に起こるようになったんです。

おでこの内側が痛くなって、それを、前頭葉が痛くなるのは普通じゃないからと検査を勧められたんです。

MRIで検査してみると、この頭痛はトイレのガマンが原因かもしれないということが分かりました。
膀胱炎にはなっていなかったけど、予兆だったんですね。

そんな体験もあったので、犬にもガマンはさせたくありませんでした。

犬がおしっこをガマンする理由

愛犬がソワソワしていたり、散歩をせがんだりしてきたら、おしっこがしたいという合図かもしれません。

では、なぜ家の中のトイレでしないのでしょうか?

  • 散歩の時にするのが習慣になっている
  • トイレ周りが汚れているのがイヤだから
  • トイレで叱られたことがある

昭和の考えでは、犬のトイレは散歩の時にという家庭が多かったです。
今もそう考える人は多いのではないでしょうか。でもそれは昭和の古い慣習。

最新の犬のトイレマナー

最新の犬のトイレマナーは、公共の場を汚さないよう、家でトイレを済ませてから散歩に出るのがベスト!

ご存知でしたか?私がこのことを知ったのはつい昨年のこと。
オンラインでドッグトレーナーさんに面談を受けたことがきっかけでした。

トイレが出来たら散歩に行けるよ」という教え方をします。
わが家では「しっこ、しっこ♪」と声をかけながら教えましたよ。上手にできたら、盛大に褒め称えます(*^^*)

それには、トイレまわりは常に清潔にしなければなりません。
人だって、汚れていると他のトイレを探しますよね。

トイレの定位置は、周りの目が気にならない場所。犬のベッドの近くもアウトです。
落ち着かないですからね。

まとめると。

ガマンできなくはない犬のおしっこ事情ですが、身体を悪くしては悔やんでも悔やみきれません。

もし、この記事ではじめて最新のトイレマナーを知った方は、ぜひ家の中でおしっこすることを教えてあげて下さいね。

私の教わったドッグトレーナーさんは横浜の方。ドッグダンスがとっても素敵な国吉 佐知子さんです。
オンライン講座もありますので、気になる方はぜひ一度受講してみてくださいね♪

彼女のリンク集をつけておきますね↓

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン