初・ロードサービスを利用したこと

ある週末のこと。
いつものように駐車場から車を出すと何か違和感。
なんとタイヤに釘が刺さっており、空気がほとんど抜けた状態に。。走れなくなっていました。
その時点で夫の怒りバロメーターはMAXに。

・よりによって何故、自分の車がこんな目に!
・せっかくの週末の予定が狂う!
・ホイールにまで影響があったらサイアク!
・まだ新しいタイヤなのに!

愛着のある車なので、それはもう、、な荒れ具合。
わが家はJAFには加入していないので、保険会社とディーラーさんへ連絡して、ロードサービスを使うこととなりました。
30分程でレッカー車が到着。
テキパキと慣れた動きであっという間にレッカー車へ乗せられて、私たちも運転席の隣に同乗させていただき、いつものディーラーさんまで無事に運んでいただけました。
移動中は運転していただいているロードサービスの方に、いろんな対処方法などお話をしていただき、ようやく落ち着いてきた様子の夫。
流石に他人の前では心の荒波は抑えます(^^;;
ディーラーさんではまず席に案内され、ケーキが出されました‥!
普段は流石にケーキではないので、思わず近くの席のテーブルを見ると、違う種類のケーキが!
クリスマスのサービスだ!と途端にテンションの上がる私♪
そして一口食べると、すっごく美味しくて、それはもう弱った心に沁みました。
思わず、運んでいただいた方を呼び止めて、
「すごく美味しかったのですが、どちらのお店のケーキですか?」と聞くと、広島では有名なムッシムパネンさんのケーキでした♡
ケーキと丁寧な接客に癒されるなんて、予想外のこと。
タイヤのチェックもじっくり時間をかけて行われ、タイヤ交換せずに済みました。
見ると、修理されたタイヤはピカピカに光っていて、びっくり!
そして丁寧な説明とお見送りですっかり安心して帰り道に二人で話したこと。

今回起こった事で出会った人は、みんな親切だったこと。
いざという時に対応してくれた保険会社の担当さんも、ディーラーさんも、安心できる企業であることが良くわかったこと。
思いがけず、美味しいケーキとカフェオレを食べることができたこと。
前よりも艶々に磨かれたタイヤ。
結果的に、悪いことじゃなかったんじゃない?

起こった事実に対して、抑えきれない感情を何とか乗り越え、じゃあどうしようかと行動した結果、ゴールに気持ち良くいられる心を持って来られたこと。

捉えようによっては、真逆にも捉えられるわけですが、こっちが良い!と行きたい方向へ引っ張っていけました。
これ、心のオーガナイズです(^^)
荒れている人を引っ張るのって、最近、慣れてきたかもしれません(^^;;

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 明日からお盆休みをいただきます。

  2. 新しい一歩

  3. 手作りパン

    アフターコロナ:人生のデザインをする

  4. ストレングスファインダー

  5. ドライフラワー

    「私、主婦だから。」

  6. プロバイダで通信障害発生時の対応と、スマホの通信料のこと。

新しいライン公式アカウントです
友だち追加