方眼ノートの使い方

夏休みの二つめの学びは運よく帰省中に講座が開催!

高橋政史著「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」をテキストとした方眼ノートの講座

学生の頃、キレイなノートを取る友人を羨ましく思いこそすれ、当時はそんなに興味がありませんでした。
ノートがなくても、好きこそ物の上手なれ、、の芸大だったので、何とか対応できていたのでしょう。
ところが大人になり、人に伝える力が必要と感じた時に、自分の欠けている部分を少しでもカバーできる何かが欲しい!と強く思うようになった時、同郷で同業の方を検索した時に出会ったのが今井知加さんで、彼女の講座に強く惹かれるものを感じました。

新しい視点から得られるもの

特に予備知識を入れずに参加したので、私にとって完全に新しい学び。
フル回転で脳に詰め込んで参りました!
私の中に、”新しい視点”が加わったことで、今後の捉え方の幅が倍以上に広がった気分です!

頭の中に方眼ノートを広げていたい

この新しい視点によって浮かんできたアイデアをどんどん出していきたいと思います♪
そしてどんどん反映させていきたいです。
また講師の今井さんのナビも素晴らしく、得られるものしかない講座に参加できて本当にラッキーでした。
これからも、どんどん自分に新しい視点を与えていきたいです(^^)
ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 在宅勤務なんて、ムリ?

  2. お金を持つ子

    ご相談:子供のお小遣いの使い方について

  3. 片づけが終わらない人へ。

  4. 夏至のパワー!

  5. しがらみを整理することについて。

  6. うちは揺れやすい地盤?

新しいライン公式アカウントです
友だち追加