木原ことの|広島ライフオーガナイザー|エバーノート|片づけ 収納

広島市中区の整理収納|コンパクトスペースで暮らしを磨く

3/8は国際女性デー、ミモザに感謝の気持ちを込めて。

約2分
3/8は国際女性デー、ミモザに感謝の気持ちを込めて。

インスタグラムでミモザの花をたくさん見た今日は、国際女性デー。1975年に国連が制定した記念日。また、イタリアでは男性が女性に感謝の気持を込めてミモザの花を贈る週間もあるそうですよ。

女性への無意識の偏見を未来に残さないための取り組み

今でこそ、男性も家事に積極的に参加する育児休暇や家事シェアという言葉も出来ました。
この国際女性デーができた頃は、今の何倍も女性への「こうあるべき」が大きかった頃ですよね。

「こうあるべき」は、男性は外で仕事、女性は家を守る役割……
こういった偏見は、女性自身の固定観念でもあるように思います。

最近、TVでもよく笑いのネタになっている「奥さんの家事を手伝う」という考えはタブーであるという話。
家事は女性の役割という認識があるから出てくる言葉ですよね。

お手伝いではなく、家族の一員として当然の役割だと考えるべきと訂正されています。

見えない壁

例えば、夫婦連名の際、なぜ男性の名前が先に書かれる決まりなのか。
個人的には五十音順で良いのでは?と感じます。

例えば、名刺交換の際。
初対面であれば、先方は男性から先に名刺交換をしようとされます。

例えば、女性が対応すると悲しいかな、態度の変わる方も。

まとめると。

だからといって、国際女性デーを声高に応援するということでなく、いつか「昔は国際女性デーなんていう日もあったよね」と言われるくらい、助け合う社会になれば良いと思っています。

国際女性デーも、そうでない日も、世の優しい男性に感謝を込めて。

広島市のライフオーガナイザー®エバーノートマスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

合言葉「Z」でzoomガイドブック配布中

コンパクトスペース公式ライン