嵐の夜に観たくなる日本初のアニメーション

「くもとちゅうりっぷ」
1943年、太平洋戦争中に公開された貴重な白黒アニメをご存知ですか?
てんとう虫の女の子とクモのお話ですが、嵐の描写が素晴らしく叙情性があり、戦時中によくぞこのような童話が創られ発表されたものだと感動しました。
台風が来るとベッドの中で必ず観ているアニメーションです(^^)
ちなみに夫はいつも爆笑です(^^;;
私はかなり真剣に見入っています。
なんとも言えない歌が流れるので、初めてご覧になる方はびっくりしないでくださいね☆

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 出来事には向き不向きがある。

  2. 広島ガス北部販売様にて・「捨てる」から始めない〜講座、終了し…

  3. インドアグリーンのある暮らし/主婦の友社&信用を貯めるという…

  4. お金を持つ子

    ご相談:子供のお小遣いの使い方について

  5. アルゴリズム

    アルゴリズムで需要と供給のマッチング

  6. コーヒーピッチャー

    上手くいく人=ギバーの心を持つ

新しいライン公式アカウントです
友だち追加