嵐の夜に観たくなる日本初のアニメーション

「くもとちゅうりっぷ」
1943年、太平洋戦争中に公開された貴重な白黒アニメをご存知ですか?
てんとう虫の女の子とクモのお話ですが、嵐の描写が素晴らしく叙情性があり、戦時中によくぞこのような童話が創られ発表されたものだと感動しました。
台風が来るとベッドの中で必ず観ているアニメーションです(^^)
ちなみに夫はいつも爆笑です(^^;;
私はかなり真剣に見入っています。
なんとも言えない歌が流れるので、初めてご覧になる方はびっくりしないでくださいね☆

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. スマホ市場・HUAWEIがiPhoheを上回った日!

  2. 飛ぶように過ぎて行く時間

  3. 明日からお盆休みをいただきます。

  4. 第一回目・コラボ講座2

  5. 水を飲むと生活も整うというお話

  6. セミナー作り進行中

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。