快適な室温

三寒四温と言われるとおり、不安定な気温が続いています。
冷えは万病の元。
人と同じように犬の身体も冷やさないほうが良いようです。
夏も冬も25〜27度を目安に、寒さを感じない程度の室温が理想的。
湿度は通年で50%前後が理想的だそうです。

また犬は身体から汗をかきませんが、ハッハッという呼吸で体温を下げます。
そうすると唾液などから水分不足になりやすいため、夏も冬も、お水はたっぷり用意します。

わが家では夏なら冷んやりしたマット、冬なら暖かいブランケットも用意しています。
テンションが上がると2匹で引っ張りあいっこしたり、掘り掘りするので、1.5〜2シーズンで穴が空いてしまい、買い替えしています。
実家にもダックスの女の子がいますが、その子はそういう遊びはしないので、すごくきれいに使えています。
最近は、その子のお古(と言ってもきれいな状態ですよ)がわが家に回ってきたりもします(^^;;

選び方ですが、デザインと機能とお値段を考えて、ペット用品で揃えるよりもニトリやユニクロ(頂いた非売品も有りです)を活用しています。

写真はユニクロのリサラーソンコラボのフリースブランケット。
夏に良かった商品は、ニトリNクール寝具シリーズです。(本当に冷たい!)
小型犬なら枕パッドでも十分でしょうし、ベビーサイズ、ブランケットサイズも使いやすいと思います。

犬用だからペットショップ!ではなく、インテリアに馴染むということを基準とすると人も一緒に楽しめますね。

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. ボーダー?シマシマ?

  2. おいなりさん

    犬とエアコン

  3. 犬の様子がおかしい時はすぐに病院へ!

  4. 狂犬病予防接種へ行ってきました。

  5. セカンドパートナーのこと

  6. 犬の目が暗闇で光る理由

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。