居心地の良さ、とは。

ショートケーキ

コンフォートゾーンという言葉を本屋さんでよく見かけます。

comfort=安全・快適

快適な環境=ストレスや不安を感じることがないこと

例えば、ルーティンワークがメインの仕事やいつものラクな人間関係って、刺激もなければリスクもないし、それって快適ですよね。

どうやらそれがコンフォートゾーンのようです。

人が成長するためにはストレスが必要

人生の90%以上をコンフォートゾーンで過ごしている私たち。(そうらしいですよ。)

でも、ずっと居心地の良い場所にいると、磨かれることも成長することもないまま人の成長はストップしてしまうのだそう。

コンフォートゾーン<ラーニングゾーン

コンフォートゾーンの外側にはラーニングゾーンがあって、このゾーンでは高い学習効果が得られるのだそう。

例えば、各ジャンルにいる一握りのスポーツ選手、俳優、研究者、経営者たちは常にこのラーニングゾーンで仕事をしているのだそうです。

ラーニングゾーン<パニックゾーン

気を付けないといけないのは、行き過ぎるとパニックゾーンに入ってしまい、そうすると、心身に悪影響を及ぼしてしまうリスクがあること。

なので、コンフォートゾーンのすぐ外側にあるラーニングゾーンに足をそっと踏み入れるトライをすることが大事。

不安やストレスのおかげで集中力が発動する

例えば仕事のあとに外せない予定が入っていると、いつもよりスピーディーに、しかもミスなく完成度の高い仕事をあげることができたり、緊張していたセミナーが意外とうまくいったり、積極的に行動できたり。

こんな経験、ありませんか?

ラーニングゾーンに慣れるとコンフォートゾーンに変わる

そんな風に、どんどん、コンフォートゾーンが広がって、出来ることが増えていく、という現象が起こりだすと、しめたもの♪

ぬるま湯に浸かっていたい(コンフォートゾーンから出たくない)のが私含め大多数かなとは思いますが、たまには、ラーニングゾーンへそっと足を踏み入れてみるチャレンジもしていきたいな、と感じます。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. おりづるタワー

    情熱を体外へ放出するタイプor体の内で燃やすタイプ

  2. コロナでも健康管理

    広島市よりコロナ対策へのメッセージ:7/31

  3. 紅葉

    made in PRC??

  4. 用の美と機能美とお片づけ

  5. 印象は一瞬で。

  6. デザート

    ヴィーガンとは?

新しいライン公式アカウントです
友だち追加