あえて使わなかったユニクロの割引券

ユニクロ割引券

この割引券は、昨年、ウルトラライトダウンをキャンペーンで買い替えた時のもの。5000円を1000円引って、結構大きいですよね!

「使わないともったいない」は、企業戦略

意気揚々と、使う予定ではあったのですが、政府から最近発表された「3つの密を避けましょう」を以前から意識はしていたので、思い切って使わないことにしました。

高校生くらいの頃は、割引券ありきでお店を決めたりすること、ありました。

割引券が今日までだったから、あのお店に行かなくちゃ!
使わないと損する!

私の記憶では、その言葉をよく使っていたクラスメートこそ、最も羽振りが良かった気がします(^^;;

クーポンはお金を使ってもらうために配っている

クーポンはいわゆる企業戦略ですよね。どこのお店でも行っています。
お買物マラソンや2枚で○%OFF、3500円以上で送料無料!なんかも、私たちにとって、よりお金を使いたく、使いやすくさせるためのキャンペーン。

クーポンを上手に使うアイデア

やっぱり、基本は、本当に必要なモノを買う時に使うだけ。

特に欲しいモノがなければ買いません。もったいなくありません。

後500円で送料無料、と思うと必死に買うモノを探してしまったり、500円が安いと思ってしまったり。

本当に必要なのか、立ち止まって考えることができるようになれば、お金が貯まりやすくなります。

安くなるから買うのではない

割引券は使わなくても勿体なくない!という意識を持つことが大事。

お店の戦略を上手に利用して、お金を大事に気持ちよく使えるようになることを目指しています♪

例えば、ちょっとお値段の張る、美味しいショートケーキを食べることに使うとか(^ ^)

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. 水を飲むと生活も整うというお話

  2. 駅

    駅の券売機で預金の引出しができる!

  3. PARCOコスメ買取

    広島パルコでコスメの下取りサービス!

  4. ボタンを5ミリずらして付け直したこと。

  5. 勉強のお供のお菓子

    労働時間と収入の関係

  6. ボーダー?シマシマ?

新しいライン公式アカウントです
友だち追加