ロックダウンへ備える

ポイントカード

オリンピック開催が延長になって、株の動向が気になりますね‥‥!!当初はコロナなんてインフルエンザのようなモノ、というような気持ちでいましたし、それくらいの気持ちでいたいと思っていました。

変わりつつある世情のことはテレビでは放送されていない

実は、コロナの影響で、限界にきている経済のことを知りました。

外国で、良くない株をAAAという格付けで投資信託の一部にミックスされて各所で販売されていたこと。それが今回のコロナの影響で投資信託だけでなく、引きずられて経済が爆発するのではないのだろうか、、と想像してしまいます。

リスクの分散

全世界の人々の資産がこれから目減りしていくのかも‥‥と思うと、正直ドキドキします。

でも、この出来事が終息すると世界ががらりと変わって、お金の価値も変わるとも予測されているそうです。

だからと言って、わが家の全ての資産(保険など)を解約しているわけでもなく、元本不保証の商品は解約して普通預金に。

崩壊しなかったらしなかったでOKですし、誰もこのことについて責任は取れませんので、 あとは放置しておくつもりでいます。

銀行について

もしもロックダウンしたとしても、その程度では預金口座は封鎖されないそうです。電子マネーやクレジットカードも、使えるようです。

ただ現金チャージしている場合は、ATMの関係で残高が無くなると使えなくなる可能性もあると思います。

なので現金主義派の方は、今のうちに手元にお金を用意しておくと安心かなと思います。キャッシュレス派の方は、電子マネーやコード決済には口座やクレジットカードを連携しておくと良いと思います。

そしてロックダウンの可能性が現実味を帯びている今は、できる限り日持ちのする備蓄の準備をして、ロックダウンに備えることが大事だと思いますよ。

終わりと始まり

コロナがあっさり終息して、経済が崩壊しなかったら、「じゃあ誰が責任取るの?!」という方、多いと思います。

でも、コロナは終息どころか広がりつつある一方だと感じますし、、経済もそうだと感じます。昭和時代のように、令和も変化する時代だと思います。

全てが終わったら、より良い世の中に進化するのだそうです。

前もって備えていければ心のゆとりに繋がりますよね。そんなお話を、zoomお題イロイロお茶会でしませんか?

トップの写真は最近、処分したカード類です。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. スマホ市場・HUAWEIがiPhoheを上回った日!

  2. 夏至のパワー!

  3. 保育園とは。

  4. コーヒーピッチャー

    上手くいく人=ギバーの心を持つ

  5. おりづるタワー

    情熱を体外へ放出するタイプor体の内で燃やすタイプ

  6. 紅葉

    made in PRC??

新しいライン公式アカウントです
友だち追加