「待つ」と「聴く」

先日、先輩にくっついてオーガナイズサポートの現場へアシスタントとして入りました♡
人数が多いと楽しいですね♪
写真は待ち時間に座っていたベンチから見た風景です。
先輩が大事にしていることは「待つ」こと。
それって簡単なことではないと思うんです。
お客様と先輩のお話しされている様子は参考になることだらけでとても勉強になります。
先輩の背中を見て、私もそう在りたいなとただいま育ち盛りです(^^)

ただ寄り添う

色々口を出してしまいたくなるけれど、それは思考を奪ってしまうことに繋がるのではないかと思っています。
切羽詰まった場面では先輩のような厳しさを持ちたい(でもすごく優しく感じるのです)ですが、あとはただ寄り添って。
私はお客様にお片付け術などを教えたい、とかはあんまり思っていません。
ちょっと立ち止まってしまった方の背中をいつでもちょんと押してあげたい。
時に自信を無くして泣いていたら、今度は背中をさすってあげたい。
家族でも友達でもない存在の大人として、ただ寄り添う存在で在りたい。
人の心を健全に成長させる存在になれればいいな。

右から片元友紀さんと秋山陽子さん♡

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. キッチン 胡麻

    胡麻のススメ

  2. 1日1人で出すゴミは何キロ?

  3. 肌荒れ〜肌断食を経て、40代いま。

  4. 損と得は背中合わせ?

  5. 広島市「可燃ごみ」ポリ袋もOKになりました!

  6. マスキングテープ

    WOOPの法則で目標達成率を倍にする!

新しいライン公式アカウントです
友だち追加