before / after:本棚オーガナイズ!そして北枕について。

お客様宅、納戸部屋→寝室途中ですが、本棚オーガナイズです。
当初、寝室になる納戸部屋にあったので、一度本を出して分けてからお引越し。
トップ写真はアフターで、今読みたい本、手元に置いておきたい本、アルバム、CD、DVDなど、本以外のものも収めてあります。
当初は納戸部屋の奥に配置されていて、書類や習い事関係なども入っていましたが、その前に行き場のなかったモノに阻まれて本棚までたどり着けなかったのが嘘のようです。
書類や習い事関係は全てリビングクローゼットへ収めたので、かなりスッキリしました。
あとはご主人さまの本が空いているところに入る予定です。

ビフォー写真から、途中経過写真で周りのダンボールが徐々に片付いていっているのが分かります。
「お部屋を移動して設置」の写真のお部屋には元々、ベッドが窓際にまで迫っていて、窓の外のベランダが活用できてない状態。
奥のクローゼットにもたどり着くのが難しい状態でした。
が、この日、無事に解消されました♡
なぜベッドをはじめにこちらに置いたのか?
それは納戸部屋にしていた部屋が北側だったからのようです。
北枕は縁起が‥と昔から言われていますが、最近ではそうでもないようなんです。
なぜなら地球の磁気は南から北へ流れるため、頭を北にして足を南に向けると磁気が足から頭の方へ向かって流れるようになり、血行が良くなることが分かってきたそうです。
頭寒足熱と言うように、頭が冷えて足元が温まると熟睡できるようになります。
このことから北枕は熟睡できるので心身ともに健康になり、穏やかな性格になって人間関係が良好になり、人間関係が良好になることで仕事も順調、金運も上がるとも!
風水的にも北は貯蓄や信頼を意味するので、北枕で寝ると金運がアップし、人間関係も上手くいくらしいですね。
そして気は北から南へ流れてくるので、気を体内に取り入れるには北枕が効率的とも言われているそうです!
お客様宅では風水が、という前に間取り的に断然北側のお部屋が合うために模様替えをオススメしたのですが、引っかかる事があっても良い情報の方を選び取ってみると、また見える景色が変わってきて良いように思います。

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 片づけの好み

  2. before / after:事務所カウンター下オーガナイズ…

  3. before / after:キッチン吊り戸棚

  4. Before

    before / after:食器棚上の可動棚について

  5. before / after : 階段下スペース

  6. デジタル整理プランシート

    ガラケー(フィーチャーフォン)でLINEが使えなくなる話。

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。