浴室乾燥機能の知らなかった使い方

毎日のお風呂のメンテナンス、特別なことはしてますか?
わが家では毎日のお風呂上がりに40度のシャワーを壁にぐるりとかけてからスキージーで水滴を落とし、最後に換気弱のボタンを押します。設定時間は7時間半。
これは以前、何かで参考にしたメンテナンス方法で、簡単なのでずっと続けています。
日常的には日常的には24時間換気システムが常にオンの状態です。
ところが先日、換気よりも乾燥の方がお風呂のカビの発生を抑えるのに効果的だということをメーカーの取扱説明書にて発見しました!
浴室内湿度は10分の乾燥運転で外気と同じ湿度60%以下になるそうです!
<条件>
①バスにお湯が残ってる場合はフタを閉める。
②浴室の窓を閉める。
③浴室のドアは閉めて、換気口(ドアの下の部分のルーバー)は開ける。
④風向は洗い場に向ける。
⑤設定時間は60分で十分な効果あり。
気になる電気代ですが、約45分で約40円程度とのこと。
週に3回でも毎日換気より断然効果的だそうですが、毎日だともっと違うということなので、試す価値はあるのではないでしょうか。
試験的にわが家も始めています♪

写真は実家のお風呂ですが、当時小学生だった私に壁の柄の決定権をもらえて、今でもお気に入りです(*^^*)
毎日父が拭きあげまでしていて、30年たってもピカピカです♡

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 新しい一歩

  2. 出来事には向き不向きがある。

  3. 色々な壁紙

  4. いつもご機嫌でいるコツ2

  5. 腕時計のお掃除

  6. 明日からGW休みをいただきます。

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。