タオルの入れ替え

先日、タオルの入れ替えをしました。
新しいタオルはずいぶん前に購入してあった無印良品のコンパクトバスタオルになりました。

古いタオルは何処へ?

さてこの古いタオル、古いと言ってもまあまだ使えるといえば使えるわけです。
ですがわが家ではぞうきんやウエス(一緒?)を使う習慣がありません。
それなのに、まだ使えるものをゴミとして捨てることが出来ない私。
いつの頃からか、寄付をするようになりました。
古タオルを必要としているところは毎回検索してみます。
今回は、知人のSNSで知った茨城県の保護犬センターへ。
もちろん送料はかかりますが、お役に立てるのならとても嬉しいことです。
バスタオルだけでなく、ソファに掛けていた大判のタオルブランケットも二枚、詰め込みました。
(気に入っていましたが、犬の掘り堀りで薄い部分が出てきていました。)

スペースもスッキリ、心もスッキリ。

写真は以前の一枚で、中身は使っていなかった食器、文房具、古着です。
まだ状態の良いもの、ヒビも入っていない食器などです。
こちらは古くなっているわけではありませんが、わが家にあっても彼らは一生陽の目を見ることはありません。
それも可哀想。
そんなわけで、こういったものはリユース事業へ寄付することにしています。
先進国でお役に立てているでしょうか。
私のように、使えるものを捨てることに抵抗がある方っていらっしゃると思います。
誰の目にも触れずに自宅で眠っているよりは、どなたかのところへ送り出すのも一つの手放し方として、私は気に入っています♡
気持ち良い手放し方としておすすめですよ(^^)

広島市のライフオーがナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 早朝の地震

  2. 広島ガス北部販売様にて・「捨てる」から始めない〜講座、終了し…

  3. たばこのRETHINK

  4. お手紙を頂いたこと。

  5. 浴室乾燥機能の知らなかった使い方

  6. 2019年の歩き方

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。