Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

本の選び方で人生が変わる!

約3分
本の選び方で人生が変わる!

読書はお好きですか?子供の頃は「本の虫」と呼ばれるほど読書が大好きだった私ですが、大人になってからもやはり本はスキ!SNSでは自己啓発本や実用書、エッセイ、小説のオススメをしているアカウントもよく見ています。

本を選ぶときの決め手は?

本は、KindleでもAmazonでも書店でも購入することができます。
あなたは、本を買おうとする時、何を決め手に購入していますか?

  • 上司や先輩に勧められた本
  • 好きな著者の本
  • ランキング上位の本
  • 直感

私は基本的には、書店で手にとって、中身をざっと眺めて「面白そう」と感じた本を選びます。

一度、気に入った本の著者の作品は、さかのぼって制覇したりするもの楽しいもの。

一期一会の出会い

昔と比べると、本が店頭に平積みにされているエリアの入れ替えサイクルはずいぶん早くなりました。

月2、3度しか立ち寄らないのですが、行くたびに新しい本が並んでいます。

元書店員の知人にどんな仕組みなのか聞くと、売れ行きのよろしくない本はすぐに奥へ運ばれ、次の段階には出版社に返品される流れだと聞きました。

もしも気になった本を見つけたとしても、翌週も覚えているかというとムズカシイ……
ということは、今回の出会いを逃したら、もう出会えないかもしれないんですよね。

だから、書店での本との出会いは一期一会だと思って大切にしています。

直感を優先する選び方

私はネットでモノを買う時は楽天やAmazonのレビューを参考にしますが、知人は本を買うときも、このレビューをチェックするそうです。

何のためか聞いてみると、過去に読んだ本と内容がかぶっていないか調べる為とのこと。

ですが、同じような本を選ぶということは、それだけその内容に興味があるということだと思いますし、同じ内容でも、違う著者の考えを知ることで偏った考えをなくすこともできます。

それに、別々の著者が同じことを言っていたら、それだけ重要ということになりますね。

最近よく聞く本の読み方は、ネットで話題になっていたり、高評価の本をたくさん読むという方法。

でも、今の自分に何が必要なのかを教えてくれるのは、直感しかないと感じています。

たった1行に揺さぶられる経験がしたい

目的を持たないときに目についた本を選んだ時に限って、いま求めている答えに出会うことがあるんですよね。

売れている本やレビューの高い本だけが良書で役立つ本でしょうか?
そんな意識を手放して「面白そう」と感じた本を選んでみることがあっても良いのではないでしょうか。

1冊の本の1ページに、あなたの人生を大きく変える1行があるかもしれません。
そう考えると、わくわくしませんか?

まとめると。

理想的な本の買い方は、目的を持たず、ふらりと書店に立ち寄った時に目についた本を選んで買うという方法。

ふらりと立ち寄る場合、書店は路面店が理想なのですが、私の住む地域では、どんどん路面店はなくなって、建物の上の階まで行かなければたどり着けないようになってしまいました。

だから書店へいくことは少し億劫になってしまいました。大型書店でなく、小さな書店が懐かしい。

本から得られるパワーはとても大きいもの。
今は本の虫には戻れませんが、人生を変えてくれる1冊との出会いを楽しみたい(*^^*)

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン