お金は考えて遣うもの

ドライフラワー

お金を使うのって、簡単です。あればあるだけ欲しいのがお金。
でもただ使っていくと、無くなっていくだけ。だから考えることが必要です。

固定費と変動費の把握

お金は、固定費と変動費と貯蓄費に分けることができますが、お金の遣い方は、消費と投資と浪費に分けることができます。

変動費は毎月変動があるお金。固定費とは毎月固定のお金。

  • 住居費や車費
  • 通信費(スマホと自宅のプロバイダ料)
  • 保険料
  • ローン
  • 食費(毎月そんなに変動がないならこちら)

上記の上3つの固定費を見直して下げることが出来れば、グッと楽になります。そして浮いた部分で、まずは年間の生活費を貯めることから始めます。

年間の生活費が貯まったら投資など、お金を増やすことを考えることができます。

増やすというのは金融的な投資という意味もありますが、自分自身に投資して、お金を作り出せるように、また必要な知識をインプットしておくという目的もあります。

消費と投資と浪費

消費は単純に、お金がなくなる行為。投資は長い目で見てお金が増える仕組みを作る行為。

 消費ばかりしていると、単純にお金は減っていきます。なので、自分に投資できるかどうかがポイント。投資が浪費にならないように、見極めるのも難しい。

家族が増えたり住宅を購入したりすると、保守的になりがちで時代の変化に対して腰が重くなることもありますが、節約や貯金にばかり気を取られず、自分が成長していくために、充実した暮らしをするためにも自分にお金を遣える人でありたいと思います。

変動費についても、また今度。最近、お金についてご質問いただくことが増えてきたので書いてみました。
トップの写真は、わが家に新しくお迎えしたスワッグです♡

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 洋服の減らし方

  2. 駅

    駅の券売機で預金の引出しができる!

  3. マイネオ

    マイネオ・持込端末補償サービスを解約しました。

  4. スマホレッスン

    クレジットカードの選び方。

  5. マスカット

    ご質問:将来が不安で、お金を使うのが楽しくありません。

  6. お金を持つ子

    ご相談:子供のお小遣いの使い方について

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。