Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

【Gmail】送信メールの取り消し方

約2分
【Gmail】送信メールの取り消し方

メインで使うメーラーは、Gmailが使いやすくてお気に入りです。メールは毎日送受信していますが、添付ファイルを付けていますと書いておいて、付け忘れたことが何度か……。私の場合、メールはお客さま、目上の方、企業様がお相手です。もう、メール送信直後に「あーーー!」と気づいて青ざめる思いはしたくない……。今回は、このミスの防ぎ方をシェア!

送信済メールをなかったことにする方法

SafariやGoogleChromeなどのブラウザでも、iPhone、Androidのアプリでも方法は同じ。
Gmailにログインしてメールを送信した場合、左隅に「メッセージを送信しました」という小窓が現れます。

この小窓の「元に戻す」をクリックすることで、メールの送信を中止することができます。
そして再度、下書きの状態に戻るので修正が可能。

「元に戻す」を長く調整する方法

元々の設定では、「元に戻す」が現れるのは5秒。この時間を長めに調整することができます。

  1. ブラウザでGmailを開く
  2. 右上の歯車マーク「設定」をクリック
  3. 「すべての設定を表示」をクリック
  4. 「全般」→「送信取り消し」
  5. 「5秒 / 10秒 / 20秒 / 30秒」の中から選択可能
  6. 一番下の「変更を保存」をクリック

トップの写真を見ていただくと分かるように、私は最長の30秒にしています。
5秒と30秒ではかなり余裕が生まれます。ただ、今すぐ送信したい場合も30秒かかってしまいますが。

まとめると。

Gmail送信の際のミス、誰に一度や二度はあるのではないでしょうか。添付ファイル付け忘れ、CCとBCCのミス、名前の漢字間違い……。

ぜひぜひ、この設定で、取り消し時間に余裕を作ってくださいね(*^^*)

片づかない日にも こころにゆとりを。


広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン