水を飲むと生活も整うというお話

健康に詳しい友人に、1日の理想の水分量を聞きました。
体重×0.04l(成人の場合)だそうです。
そして一回につきコップ一杯。
タイミングは起床時、朝食時、昼食時、仕事中、夕食時、入浴時、就寝前、大体こんな感じで喉が乾く前に飲むと腸の働きが良くなって良いそうです。
そして一度に大量を飲むのもオススメできないと、ヨガの先生に聞きました。
また塩素を含む水道水、カフェインを含まない水が良いそうです。
(コーヒーを止めることはできませんが(^^;;
なぜ水が体に良いのか、それは水分を吸収するのも排出するのも腸だから!
腸を整えるために(動かすために)水分を補ってあげる、という考えだそうです。
腸ではビタミン、ホルモンのほか、幸せホルモンと言われるセロトニンも作られています!
犬の記事でも良く話題にしていた(←私が)幸せホルモンですね♡
こまめな水の摂取を心がけて、腸活を意識していこうと思います(^^)
覚書として↓

□腸の主な働き
吸収・・食べ物全体の栄養を吸収できる唯一の器官。
排せつ・・便の80%は水分。有害物質も含まれます。
消化・・腸でも消化は行われます。
解毒・・有害物質を体外に出します。
合成・・ビタミン、ホルモンを作ります。
浄血・・水分を取り入れ血液の流れを良くし、血をきれいにします。
免疫・・体内の7割の免疫細胞は腸にあります。体調を調整してくれます。

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 洋服の減らし方

  2. 1日24時間−(固定費時間+変動費時間)=可処分時間

  3. 目標とSMARTの法則

  4. 心温まるフラッシュモブ・さんぽ♪

  5. すずめのヒナが落ちていたら、どうしますか?

  6. 2019年の歩き方

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。