Compact Space

片づけとデジタルのプロサポート+広島市中区+

【魔法のリノベ座談会】星崎先生×ライフオーガナイザー

約4分
【魔法のリノベ座談会】星崎先生×ライフオーガナイザー

ライフオーガナイザーになってから知った「カンファレンス」。1年目、2年目の頃はピンと来ず、遠方で開催ということもあり、参加は見送っていました。2020年からのオンライン開催で初参加。そして2022年、3年ぶりのリアル開催は、ここ広島で!

前回の記事はこちら▽

参加しなければ分からなかったリアルカンファレンス!

開催地は広島。開催されるホテルも自宅からすぐ近くでとても楽ちんでした。

オンラインでの自宅参加は便利ですが、会場で参加するのはまた違いますね。
セミナーも、自宅よりしっかり集中できましたが、初めましての方とお話しできたことも新鮮でした。

カンファレンスでお隣の方は、お名前だけはよく目にしていたベテランさん。反対のお隣さんは、インスタで時々、交流させていただいていた方♪

そして懇親会では有名な「ウチカラ」(「丘の上の家」)の宇高さんに直接、ご挨拶することができて、感激!
思い切って話しかけてみて良かった……。

「魔法のリノベ」星崎先生と広島メンバー座談会!

今回の個人的な目玉であるプログラム……
それはドラマ化された「魔法のリノベ」の作家である星崎 真紀先生と直接お話しできる場が設けられたこと!

漫画の中には「ライフオーガナイズ」のセリフもあり、片付けのプロの方には必読書となっております!

主人公小梅ちゃんのヒアリングスキルには勉強になることばかり。
新刊の5巻まで熟読して、広島メンバー4名で座談会となりました♪

そして、星崎 真紀先生に直接……!
ずっと気になっていたことや個人的な感想も、お伝えすることができました!

気になっていたことをちらり

先生がなぜライフオーガナイズという言葉を知ったのかというと……
制作途中、ぴったりの表現を検索しているうちに、偶然!引っかかったのだそう。

そしてライフオーガナイズについて深掘りしていくうち、これが探していたワードだった!
もうぴったりだ!と思われたそうです。

感想は以前のブログにも▽

私からの質問は……

  1. この漫画は完全なイマジネーションから?それとも過去に住宅業界に携わったご経験がおありですか?
  2. 「責任は六腑で支える」という言葉にぐっと来ましたが、この言葉が生まれた経緯は?
  3. ドラマ化のあとの連載は、セリフなど、ドラマの配役に引きずられることはありましたか?
  • 詳細な回答は控えますが、きっかけは、道を歩いていて……とのこと!(1)
  • そしてやはり、セリフは降ってくるそうですよ……!(2)
  • そして、ドラマ化されたすべての作家さんに対して思っていることへの回答は、登場人物によって違う、とのことでした。もっと詳しくお答えいただきましたが(*^^*)(3)

どんな暮らしがしたいですか?

小梅ちゃんが施主様に必ず問うセリフ。
私たちライフオーガナイザーも、必ずはじめにお客さまに問いかけること。

忙しい毎日では、持っていたはずのやりたいことはいつしかどんどん忘れ去ってしまいます。

ライフオーガナイズで片付けると、この忘れ去られていたやりたいことや、本当の自分の心に気が付いてハッとする。

そして、そこへ向かう道筋が見つかり、叶えたいという気持ちになる。

初めは考え込むことがあっても、回を重ねるうちに、だんだん「したい暮らし」がクリアになります。

その心の変化を側で拝見させていただくのが、私たちライフオーガナイザーにとって、本当に嬉しいこと。

まとめると。

リノベーションも片づけも、今の環境をより自分らしく暮らすための未来の仕組みを作ること。

片づけでも、環境は変えることができます。

2023年からは、Compact Spaceでの【初回限定】まるっと体験プランは月に1名様までとさせていただきます。

継続の方を優先させていただくためです。
お申し込みはどうぞお早めに(*^^*)

片づかない日にも こころにゆとりを。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

このブログでは、思考・暮らし・デジタルの整理をライフオーガナイズを使った私の見方で書いています。

利き脳を取り入れたライフオーガナイズは、自分に合った片づけの方法を見つけられる!
と片づけがニガテな方にこそ支持されている、人が主役の優しい片づけ方。

私はライフオーガナイズに出会い「本当の自分はどう感じている?」と、常に自分の心に問いかけることで、とても楽に生きることができるようになりました。

人を主役に考えることで、維持しやすい整理収納の方法だけでなく、時間や人生の片づけスキルまで手に入れられるライフオーガナイズ

ライフオーガナイズでものごとを俯瞰し、暮らしと仕事の動線をつなげることで、あなたらしさを活かすことができます。

「オーガナイズしてる?」「昨日したよ。私のやり方はね……」
いつかそんな会話をあなたと交わすことができますように。

ライフオーガナイザー高原真由美理事と広島ライフオーガナイザー
座談会広島メンバーと協会代表の高原理事

最新記事の通知を受け取れます

コンパクトスペース公式ライン