ヒートテックを手放した日

私の住む地域では今年は暖冬だなぁと思っていましたが‥ついに本日、降りました!雪!
目覚めると久しぶりの大きな雪。
(でも友人に言わせると、大したことない雪だそうです!)

防寒対策=ヒートテック

雪が降るくらいだから、着込まなくちゃ!
そして一枚だけあった「極暖」を手に取り、着用し、またすぐに脱いでしまいました。
なんだか肌触りに違和感を覚えたんです。
それというのも、綿混やウールなどのインナーが年々心地よく感じるようになり、特に肌に触れる部分は天然繊維の衣類を選ぶことが多くなっていたので、久しぶりの化繊に引っ掛かるような違和感を感じたのでした。

化繊<天然繊維

だから以前は防寒インナー=ヒートテック、という意識だったのが、徐々に減っても買い換えるのは自然素材のインナーを選ぶようになったのです。
敏感肌、のような感じかもしれませんね。
発売当初は、こんなに薄いのに暖かいなんて!と感動したものですが、変わるものですね。
靴下でさえも、最近は綿の内側にシルク素材のものが気持ちよくてなりません。

ほんの少し積もったくらいでしたが、雪に慣れていない私は十分満喫しました♪

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 紅葉

    made in PRC??

  2. 水を飲むと生活も整うというお話

  3. 第一回目・コラボ講座2

  4. たばこのRETHINK

  5. いつもご機嫌でいるコツ

  6. 2019年の歩き方

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。