LINE初期設定で気をつけること

ライン設定

春ですね。
満を持してスマホデビューする方からのご相談を受けました。

誰にも知られずにラインを始めたい

「電話帳に入っている知り合いが、自動で友達追加になってしまうのに抵抗がある」
よく分かります。
私もここの部分はセキュリティだと考えています。
ラインのメリットは

  • 既読がつくことにより、メールより使い勝手の良い連絡手段。
  • 電話も無料。
  • 写真の添付も簡単。

そんなところでしょうか。

個人情報も守れる「初期設定」

LINEが無かった頃は、連絡先が変わる度に「メールアドレス・電話番号を変更しました。登録お願いします。」
そんなお知らせが必須でしたよね。

それが今は、機種変更の引継ぎをきちんと行えば、アカウントをそのまま使用する事ができます。
しかしそれによって、逆に知られたくない人にもずっと知られたままの状態になってしまうということになります。

できるだけトラブルを防ぐ為にも、初期設定でできる事をしてしまう事がとっても大切です。
初期設定をきちんと行っておかないと、思ってもみないところで個人情報を漏らしてしまう事もあります。

今までしていなかったとしても、今すぐ行えば今からの問題は避けることができます。

ライン登録をこっそりする時の初期設定

まずはLINEアプリをインストール。
 ▽
インストール後、LINEを起動すると画面の下に「ログイン」と「新規登録」の選択肢があります。
「新規登録」を選びましょう。
 ▽
LINEの登録には、SMS認証ができる電話番号か、Facebookのアカウントが必要となります。
 ▽
電話番号で初期設定を行いましょう。
 ▽
画面の指示に従って電話番号を入力。
 ▽
SMS認証を行う為の画面に切り替わるので、SMS送信するために「OK」。
 ▽
Android・iPhoneのメッセージアプリに4桁の数字が書かれたSMSが届きます。
 ▽
その4桁の数字をLINEの画面に入力し、認証作業を行います。
 ▽
認証できると「利用登録」と書かれたページに自動的に移動します。ここからが重要!
 ▽
「名前を入力」の下に、注意事項が記載されています。(読みましょう)
 ▽
注意事項の下にある「友だち自動追加可」と「友だちへの追加を許可」のチェックを外しましょう。
 ▽
登録する名前も、本名であってもローマ字やひらがなで登録するのもセキュリテイ的にはオススメです。
ここは私は分かりやすく漢字登録にしています。

友だち自動追加可」と「友だちへの追加を許可」のチェックを外すことで、自分のスマホの電話帳に登録されている相手にも、相手のスマホに自分の電話番号が登録されている場合にも、通知はいきません。

誰も許可なくあなたを登録する事はできません。
安全です♪

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. タクシーでもペイペイ!

  2. アルゴリズム

    アルゴリズムで需要と供給のマッチング

  3. 車+スマホ+TuneIn Radio=ジャズ

  4. ラインアイコン

    LINE初期設定で気をつけること2

  5. スマホの使い過ぎについて

  6. 駅

    駅の券売機で預金の引出しができる!

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。