LINE初期設定で気をつけること2

ラインアイコン

先日の記事への質問をいただきましたので、続けて「2」を書きたいと思います(^^)

初期設定でチェックを外さなかった時の場合

何も考えずにラインを登録して、昔の知り合いから突然「ライン始めたのね〜」と勝手に登録されてしまい、驚いたことはありませんか?私はあります(><)

うっかり初期設定をしてしまっても、今からでも設定は可能です。
これ以上自分の知らないところでラインの友達を増やさないためにも、先日と同様の設定を行っておきましょう。

LINEアプリを起動
 ▽
左下の家のマークをタップ
 ▽
画面右上にある歯車マーク「設定」をタップ
 ▽
画面を下へスクロールし、青文字の「基本設定」の中にある「友だち」をタップ
 ▽
「友だち」の中に先日お話しした
友だち自動追加可
友だちへの追加を許可
があります。
 ▽
2つとも□のチェックを外しておきましょう。

さらにセキュリティアップするなら

「LINEが連絡先へのアクセスを求めています」というメッセージが出た場合、「許可しない」を選択します。

許可するとLINEが勝手にスマホの電話帳にアクセスするので、電話帳に登録しているけれども知られたくない人に、自分のラインの情報が通知されてしまう可能性が出てきます。

自分がどういう設定にしているのか、ぜひ確認してみてくださいね。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. エバーノート カンファレンス

    自宅で完結!確定申告

  2. 集中アプリ

    カフェで仕事すると集中力アップ!

  3. 目標とSMARTの法則

  4. 腕時計のお掃除

  5. 県立美術館

    ワードプレスでHPを作るお手伝い、はじめます!

  6. キッチン 胡麻

    胡麻のススメ

新しいライン公式アカウントです
友だち追加