アフターコロナ:人生のデザインをする

手作りパン

コロナ疲れという言葉があちことで聞こえ始めてきた今日この頃、やっと?それとも思っていたよりも早く?アフターコロナの時期に入っていこうとしています。

コロナの拡大収束≠元通りの暮らし

第二波に気をつけましょう、と言われる通り、元通りの暮らしが待っているわけではありません。

そして、自粛解除で緊張感と閉塞感から解放され、五月病のような症状にかかる人が増えると言われているそうです。

コロナと収入

収入がなくなるかも。半分になるかも。とにかくコワイ。

こういう感情で心が一杯になってしまうと、心のコントロールが出来なくなってしまいます。

でもこのコワイという感情で一杯になってしまうのは、心のオーガナイズができていないからかも。

心のオーガナイズが出来ると、人生のデザインが出来る

自分で自分の人生をデザインできると、正しいかどうかは別として、自分で納得して人生を生きていくことができると思います。

例えば、自分で車(心)を運転(オーガナイズ)できるようになってはじめて、自分の行きたい場所へ行くことができる。

運転に慣れていないと事故を起こしてしまうかもしれません。

だから何度も練習して、しっかりと運転する事が大事。

目指すは自動運転化

そして車を運転することに慣れると、最終的には自動運転のように、行きたい場所を指定したらノンストレスで向かうことが出来るようになることを目指す。

それが、自分で自分の人生の舵を取って、生きていくことができる方法なんじゃないかな、と感じています。急がば回れ、ですね(^^)

写真はオーブンに入れる前のパン。カスタードを簡単に作るレシピを教えていただきました♪

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの


関連記事

  1. お手紙を頂いたこと。

  2. いつもご機嫌でいるコツ2

  3. 目標とSMARTの法則

  4. タオルの入れ替え

  5. コンパクトスペース

    欲しいモノと要らないモノ

  6. しがらみを整理することについて。

新しいライン公式アカウントです
友だち追加