目標とSMARTの法則

達成した目標はありますか?

2019年になり約半月が経ちました。
最近では新年に目標を立てる人は2人に1人。
そしてその内25%が1週間未満で忘れてしまう、もしくは諦めてしまう。
半年が経過すると継続している人は46%になり、
最終的に1年後の成功率は8%という統計が出ているようです。
何と言うことでしょう‥
かく言う私も忘れっぽいのですが、今年はブログに記録しましたよ(^^;;

意思が弱い人でも出来る、目標を忘れず達成する方法

目標の立て方の一つに<SMARTの法則>があります。

Specific(具体的)で↓
Measurable(測定可能)な↓
Attainable(同意し達成可能)の↓
Relevant(現実的で適切)な目標で↓
Time(明確な期限)を決める!

英語の頭文字を取ってスマートの法則です。
未遂に終わる目標には<SMART>が入っていないことが多いのです。

①具体的とは、
②測定可能は数字として変化がわかるかどうか、
③達成可能とは、高すぎる目標は達成できず後向きになりがちなので、
簡単ではないが努力や工夫で達成可能なゴールを設定する。
④適切とは、実現する必要性のないゴールを設定しない。
⑤期限とは、1年で考えるのではなく短期のゴールも定めましょう。

例えば、「ダイエットしなくちゃと思ってる」ではなく、
「ご飯はお茶碗に三分の一に毎晩減らす。休日の帰り道は電車に乗らず、30分歩いて帰る。
スーパーでお菓子は買わない。そして毎日体重計に乗る。
ー4kg減らすことを自分で決めた!」
など、より具体的で一つ一つは簡単であることがポイントです。
なぜなら簡単でないと続けられないから!
これを手帳のよく見るページに書き込みます。

ー4kgって難しそうだけど、必死に頑張ればイケるかも?という感覚

そして私、達成しましたよ〜(^^)
結構驚かれるのですが、正直に言うと、50kg後半から50kg前半になったという訳で、見た目はそんなに変化なしです。
SMART難しい!という方いらっしゃいましたら、お手伝いしますのでライン@からお気軽にご質問くださいね〜♡
↓緑のボタンをクリックするとライン画面へ飛びます♡
友だち追加

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 肌荒れ〜肌断食を経て、40代いま。

  2. 色々な壁紙

  3. ダイニングチェアの座面をキレイな色に貼り替えました☆

  4. ストレングスファインダー

  5. 2019年の歩き方

  6. いつもご機嫌でいるコツ2

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。