在宅勤務なんて、ムリ?

iPhoneからAndroidに乗り換える予定だった夫。

これからはずっとiPhoneを買い続けないといけなくなるかも……

どういうこと???

テレワークを考慮して、個人のスマホから会社のパソコンをリモートできるプログラムを入れることになったそう。(Androidには入れられないので、iPhoneやiPad等が貸与されるそう。)

今こそ、身体を休める時!

働き盛り世代の知人からも、テレワークなんて、ムリ!と聞きます。
通常通りの勤務(営業時間+残業)ができないことに、不安やリスクを感じているようです。

でも、今までが働き過ぎていたわけです。それこそ、残業ありきの業務量だったわけです。

一昔前は、数人で1台のパソコンを共有していました。(私の居た会社では)
今では1人1台、パートさんやアルバイトさんにもパソコンは確保されています。
昔よりも仕事量はこなせているはずだし、作業も絶対に楽になっています。
なのに、働く時間は増える一方。

以前、雑誌で、今の科学を使えば、人は働く時間を半分にしても世の中は回ると読んだことがあります。

意外と、システムやセキュリティを整えれば、在宅勤務、出来るのではないでしょうか。

困難は、いつかは終わるハズ

つい、深刻な顔をして過ごしてしまいそうになる毎日です。

でも、世界の主要都市がロックダウンになったことで、二酸化炭素がグッと減って地球環境は良くなっているようです。

コワイコワイ、と心配でいっぱいになることは、心に負担がかかり続け、よろしくありません。

一人一人がやれることをきっちり行う。そして、あとは小さな楽しみを見つけて暮らす。

心を整えることができれば、きっと現実も良い方向に進んでいくんじゃないかなと感じます。

トップの写真は、厚生労働省のLINEを使ったアンケート。毎回、きちんと答えていますよ。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. 時計

    満員電車で通勤すること。

  2. しがらみを整理することについて。

  3. 出会いはつくるもの

  4. マスキングテープ

    WOOPの法則で目標達成率を倍にする!

  5. コンパクトスペース

    欲しいモノと要らないモノ

  6. 目標とSMARTの法則

新しいライン公式アカウントです
友だち追加