洋服の減らし方

通帳の管理、私は割と細かく分けています。
そのうちの一冊は、売った服等の売上入金、それから、毎月の余ったお金の入金用としています。
この口座の位置付けは、本当なら無かったはずのお金。
売り上げ代も毎月の余ったお金も、そのままお財布に入っていると何でもないことに使って泡のように消えてしまうから。
だからこの口座のお金は、特に必要ではないものに使っても良いお金としています。
始めた頃は、ダイソンの掃除機を目標にしていましたが、それがルンバに変わり、やがてルンバも欲しいと思わなくなり、最終的にはマンションの一部のリフォームに使いました。
その後また地味に積み立てています♪
小銭だけを入金することもあります。
人に言うと、かなり驚かれたりするのですが、結構、好きな作業です(^^)
始めたのは22年からで、服を売りに出した回数、22回でした!!
約7年間(今年はないので)で、平均すると年3回出してる計算になりますね。
売り上げた金額も結構な額になります。ということは、実際に支払った額はその10倍くらいでしょうか。
それまで手放せなかった、もう着ていないけれど「高かった服」「思い入れのある服」をゆっくりと手放していきました。
ブランドのついていない服でキレイな状態のものは発展途上国へ寄付しているので、かつての総量の3分の1くらいになったと思います。
基本的に、洋服を可燃ゴミとして出すことに抵抗を感じるので、売るか寄付かの二択です。
自宅にいるだけで、簡単に出来るのでオススメですよ。

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 「待つ」と「聴く」

  2. ちゃんとしなくていい!自分サイズの片付け〜作ろう!私だけの片…

  3. 2019年の歩き方

  4. 物干し竿

    1000年に1度の超大型台風

  5. Googleフォトのススメ

  6. シンクのカゴ、毎日掃除してますか?

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。