片づけが終わらない人へ・2

モノと向き合うことは心と向き合うこと。
これって怖いことでもあると思います。
誰でも見たくない自分の一面はあるものだと思います。私もあります。
見たくない思いをモノに転換させて、大事に物置にしまいこんでおく。

思いを取り出して、向き合って、考える

そんなお手伝いを私は仕事にしていると思っています。
だってその思いをこれから長い人生、大事に持ち続けていくより、その先の人生を楽に生きていくほうが、よっぽど心と身体に良いと思うのです。
それこそが、誰のためでもない自分のためのお片づけ。
向き合う時、ひとりで怖くないように、私は居ます。
自分が何を考え、どう思っているのか気づくことが自分を知ることでもあります。
それができると自分の心を本当に大事にできるようになります。
向き合うことに使える方法として、お片づけを使うことができます。
気づいて一歩踏み出すことが出来たら、その先に私は待っています。
その先に向かう努力をするあなたのお手伝いをぜひさせてください。
モノも、心も、片づけられるあなたになりませんか?

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 出来事には向き不向きがある。

  2. アレッシィ

    片づけ体験レポート:出来なかったことが出来るようになる。

  3. マスカット

    ご質問:将来が不安で、お金を使うのが楽しくありません。

  4. タオルワーク

    ライフスタイル博、盛況のうちに終了しました!

  5. 方眼ノートの使い方

  6. 暮らしを磨く≠自分磨き

新しいライン公式アカウントです
友だち追加