before / after:文具

スモールスペース2・文具編

薬箱に引き続いて取り掛かったのは文房具。
この二つ、とっても似ています。
お薬と同じく、文具にも期限が切れていることがあります。
インクが固まったペンや欠けた定規など。
使えるけれど、欠けた部分が危なかったりします。
小さなモノなので全部出して集めてみても、そんなにスペースをとるわけではありません。

トップの写真は4カテゴリーに分けたところ。
使っていないけれど新しいものは、予備用の箱へ。
特等席には今使っている文具だけにします。

文具をよく使う場所は、ダイニングテーブル。
なので、すぐ横のキッチンカウンターの上に、文具の特等席を作りました。
新しい場所を決めたら、家族全員に共有することも大切ですね。


こちらは初めに全部出している途中の写真。

日程の調整はオーガナイズ後に決めることが多いですが、日程の都合により次回は少し間が開くようですね、とお話ししていると
「子供の衣類オーガナイズを宿題でやります!」とお客様からのやる気をいただきました♡

違うお客様宅の文具収納の記事はこちら↓

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. before / after:納戸部屋→寝室へ!1

  2. before / after : 階段下スペース

  3. 美的収納への道

  4. before / after:リビングクローゼットはマルチ収…

  5. レジ袋収納

    レジ袋、たたむ派?たたまない派?

  6. 11 / 1の講座リハーサルへ!

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。