7/14 ライフスタイル博・夏休みの宿題に役立つこと出来ます!

片づけラボ
子どもに片づける力をつけてあげたいと思いませんか?

今日は住まいるスマイル片づけlaboメンバーでのミーティングを行いました。

ライフスタイル博ではタオルを使った片づけワークを4度開催しますが、その合間に、親子向けにマグネットを使った片づけ研究があります。

片づけ力=自立力=考える力

子どもの片づけは子どものレベルに合せることがポイントです。
そして子どもの成長に合わせ、その時その時のできることを見極めて収納も変化させていきます。
これが片づけ力をつけ、自立する力に繋がり、考える力を育てます。

自立する力を育てるためにはベビーステップで小さな達成感を積み重ね、できる!を体感するのが重要。

できる→褒められる→片づけって楽しい!

片づけはゴールを設定するとうまくいきやすいと言われています。
そしてスタートとゴールの間には小さな目標を立てます。
遠くのゴールだと途中で息切れしてしまうような気の長いことでも、小さな目標に向かって少しづつ成功を重ねていくと、いつか最終目標のゴールへたどり着きます。

まずはできるをくり返し、できたら沢山ほめてあげること。
さらにできるようになったら少しづつレベルを上げていく。

「自分でできる」が重なると、どんどん自分でやりたくなります。
それが自立力を高め、考える力を育てます。

子どもを観察してみましょう

片づけはすぐにできるようになるものではありません。
子どもが何をどう考えているのか、まずはよく観察してみませんか?
今回のライフスタイル博での片づけ研究が、片づけと向き合うきっかけとなれたらとても嬉しいです。

詳細・申込はこちら↓

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 冷蔵庫内

    冷蔵庫の片づけで時間も食材も無駄にしない

  2. タオルワーク

    ライフスタイル博、盛況のうちに終了しました!

  3. お客様へ、感謝を込めて。

  4. before / after:コンロ下開戸収納

  5. 第一回目・コラボ講座2

  6. before / after : 階段下スペース

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。