ウルトラストレッチジーンズが似合わない私の脚

宮島別荘

巷で大人気のジーンズ。気になって、ユニクロさんへ行ってみました。

おしゃれな人から普通の人まで人気のジーンズが似合わない

大体の目安で合いそうなサイズを3枚ほど手にとって試着室へ。

ウルトラストレッチというネーミングだけあって、動きやすくて苦しくもないのですが、鏡に映る自分の姿に違和感。どう見たって似合わないのです。

柔らかい肉質をもれなく拾っていて、スタイルが良くなく見えます。

ジーンズって、子どもからご年配の方まで履ける普段着ですよね。
なのになのに、なぜ似合わないのか( ; ; )

まずはお店を変えてみる

やっぱりそれは、みんなが良いというなら誰でも(私でも)似合うのだろう、と思ったから。それに気軽に買えるお値段だから。

ユニクロの試着室での一件から、しばらく試着したくないなぁという気分で、でもスキニーがほしかった私。出来たばかりのリーバイスの直営店にふらりと入ってみました。

専門店だけあって、スキニー一つでも、さらに種類分けされていて、しばらく棚の前で説明書きを読んだり、触ってみたりしていると、店員さんが声をかけてくれました。

店員さんが決めてくれたジーンズ

「スキニーをお探しですか?」「色は濃いのと薄いのとどちらがいいですか?」

と、2つの質問だけで「これが合うと思います」と迷わず2種類のジーンズを広げて見せてくれたので、試着してみることに。

そしたら、似合ったわけです!!!

すぐにお支払いをして、裾上げをしてくれて、そのリーバイスのお店に居たのは多分30分くらい。

似合うスキニーを手に入れた!

そのスキニーは、自宅で自分の鏡の前で履いてみても似合っていて、翌日、実際に履いてお出掛けをして、街中でガラスに映った姿を見ても、よく似合っていました。

苦手だったり、分からないことこそ、プロに任せてみるのがベストだと学んだ私。おかげで世界が広がりました。

似合っていると確信している洋服の力は絶大で、自信が漲るように感じます。

トップの写真は、先日、特別に見せていただいた素敵なホテルのお部屋!

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. リピートしているファンデーション

  2. 断捨離

    ZOZOTOWN 買取サービスの終了

  3. 紅葉

    made in PRC??

  4. 衣替えをしなくていいので気楽です♡

  5. 色彩塾

    カラーコーディネート講座で目からうろこが落ちた話し。

  6. ボタンを5ミリずらして付け直したこと。

新しいライン公式アカウントです
友だち追加