たばこのRETHINK

すっかり喫煙者が迫害される世の中となりました。
家族が(夫が)たばこを吸う、と言うと、え?!!吸ってるの??!!といった、可哀想な反応です。
吸っているのがカッコ良かった時代は終わったのですね(^^;;
昔は通勤中に、前を歩く人のくわえたばこの煙をうっかり吸い込み朝から憤慨!ということが何度もありました。

マンション入居当時に電子たばこの販売があったので、それからはアイコスでしたが、やはりたばこのような香りはします。
それでも本物とは比べ物にならないレベルでした。
そのアイコスも、バッテリーの消耗のせいか、うまく起動しなくなり、、

この度、プルーム・テックに乗り替えました。

香りは本当にしません!
煙のように見えるのは水蒸気だそうです。
そのため、吸った後の空気も汚れず、服にも匂いはつかず、壁紙も汚れない。
健康懸念物質に関しては、紙巻きたばこの99%カットだそうです。

健康への害は?

電子たばこ蒸気に発がん性物質を見つけた事が確認されています。(厚生労働者HPより)
しかし電子たばこの蒸気に含まれる発がん性物質は電子たばこに特異な成分ではありません。
どれも紙巻きたばこの煙にも含まれていて、有害物質の量は圧倒的に少ないようです。
ポイントは紙巻きタバコでの有害物質であるタールが、電子たばこには含まれていないという点です。
電子たばこの蒸気に入ってる、紙巻きたばこに無い成分

①PG:プロピレングリコール
②VG:グリセリン
③香料:どこで加工されているかによるが、安全基準を満たす物しか使われておらず、リキッドの成分割合としては5%。

JTさま、
嗜好品としてのたばこのRETHINKを切に望みます。

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 人との付き合い方

  2. 水を飲むと生活も整うというお話

  3. 印象は一瞬で。

  4. タカギの蛇口一体型浄水器のお手入れ

  5. リビングは南向きですか?

  6. 本日からお正月休みをいただきます。

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。