お客様の声

  1. 広島市・A様(40代)

    季節も暖かくなり外出が楽しい気候ですが、先日息子が熱を出し、3日ほど家でおこもりしました。
    その時、気がつきました。
    日当たりの良い部屋、心地よく吹く風、”今”以外何も考えなくていい居場所を手に入れたことを。
    もしオーガナイズをしていなかったら、納戸をどうにかしなくては、、と考えたり、部屋の入れ替えで新しくできたスペースでくつろぐ事もなかったと思います。
    最初にどうなりたいか?を想像した時の状態になっている事に、ハッとさせられると同時に、木原さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
    最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

    インタビュー

  2. 広島市・A様(40代)

    今回も来ていただきありがとうございました。
    最終回はアクセサリーコーナーをお願いしました。
    アクセサリーは思い出や頂き物、高価だった等の理由で処分しづらく、何となくごちゃっとケースに入れていました。
    久しぶりにリビングで日の光と風を通してみると、ホコリも溜まり、可哀想な状態でした。
    アクセサリーに限らず、本や洋服のお片づけの際も感じましたが、モノであっても時々は日に当て風を通すことが大切と痛感。
    そうすることで自然と”今”必要かそうでないかの判断もできてくるので不思議です。
    今までごちゃっと雑に収めてしまい、ゴメンナサイという気持ちと共に、ひとつひとつ手に取り、分ける判断をしていきました。
    ケースに戻すのはおそらく半分くらいの量になり、いつものように木原さんが可愛く収納して下さいました。
    すると!あら不思議。可愛く並べられたアクセサリーに命が吹き返したようです!

    インタビュー

  3. 広島市・A様(40代)

    初めてのzoomでのお片づけありがとうございました。
    以前から木原さんの持つ空間認識能力に感心していましたが、今回もそれが発揮されました。
    初めて見る洗面所で、さらに小さな画面のはずなのに、モノを仕舞う場所の指示がスラスラと出てきて驚きました。
    本当にすごいです!
    最近、子供が洗濯洗剤のコーナーにいたずらするようになり困っていました。
    ここも全て、出して分けて仕舞うということをし、驚くほど使いやすくなったのと、子供も危ないモノに手が届かなくなり、ひと安心です。
    出して分けて仕舞うという片づけの基本の大切さを改めて実感しました。

    インタビュー

  4. 広島市・A様ご主人(40代)

    <妻サイドから見た夫の片づけ>
    ・自分の持ち物の多さばかりにフォーカスしていて、夫が何をどれくらい持っているか全く把握していなかった。
    ・広げてびっくり!あれ、私よりモノが多いかも‥?
    ・夫は洋服のたたみ方など私より丁寧できれい好きの印象だったのと、物持ちが良いので、モノを買っていない印象だった。
    ・印象とは勝手な思い込みで、色々と思い違いをしているのだということを、広げたモノに教えてもらいました。
    ・片づけを通して、夫婦の関係を俯瞰してみるということができました。
    ・第三者の力を借り、自分たちのクセが見えてきました。
    ・四ヶ所に散らばっていた夫の持ち物が一ヶ所にまとめられ、夫にとって少しでもストレスのない環境を作ることができて良かった。
    ・気が滅入るというつぶやきもなくなり、私もストレスフリーになりました*\(^o^)/*

    インタビュー

  5. 広島市・A様(40代)

    いよいよ!引越しダンボールとサヨナラする時が来ました。
    片づけも終わりに近づき、始めた頃を思い出すようになりました。
    最初は、本棚は納戸部屋で物置状態。
    本棚の前にはモノがあり、本に辿り着けず‥絵画は納戸部屋の片隅で積み上げられ‥見るも無残な姿。
    本も絵も、全部出して分けて仕舞うという基本をやりました。
    床に絵を並べて、どれを飾ってどれを仕舞ってという作業はとても楽しく、これからの生活を思い描くことができました。
    本も、迷いながら選びましたが、木原さんがとても優しく見守ってくださり、また可愛く陳列してくれました。

    インタビュー

  6. 広島市・A様(40代)

    今回もありがとうございました!
    誰にも見せたくなかった納戸部屋のモノたちも少なくなっていき、いよいよベッドを移動させ寝室を変える日になりました。
    大掛かりな作業も木原さんの的確な指示のもとスムーズに進みました。
    昨日までは部屋に対してベッドが大きすぎ、奥のクローゼットへ行くのが大変、毎晩カニ歩きで自分のベッドに行っていました。
    以前、マンション購入を考えた際80m²はないと!
    と思っていましたが、今は70m²でも十分かもと思っています。
    とても大きな気づきをいただきました。

    不動産は、価格・立地・間取り・方角etc‥全て自分の希望に合うものはなかなかありませんでしたが、妥協できるポイントができたので、次回の物件選びは楽そうです。
    何度も感じていることですが、ライフオーガナイズは未来への投資ということを今回も感じました。
    ありがとうございました。

    インタビュー

  7. 広島市・A様(40代)

    今回もありがとうございました。
    書類整理が苦手で書類は「とりあえず置場」に集めていましたが、量も増え、家の中の数カ所に散らばっていました。
    結婚以来、15年分の書類が引越しの度に集められ、どんどん量も増えていき、自分ではどうすることもできないまでになっていました。
    まず、何をどうしていいか分からない、片付けようとしても手が止まってしまう箇所でした。
    それを木原さんに提案していただいた収納ボックスへざっくりと分けて収めるだけでもだいぶ見やすくなりましたが、それをさらに分けてラベリングしていきました。

    膨大な書類はため息しか出ない厄介な存在でした。
    それが今は美しく整えられ、取り出しやすく収められています。
    このような細かい整理整頓は今まで40年以上も学んだことがなく、今回初めてこうやってやっていくのだ!という学びがあったことも大きな収穫です。
    お恥ずかしながら、引越しのどさくさでどこに行ったか分からなくなっていた国民年金手帳も出てきました。
    今の生活が快適になっただけでなく、次回の引越しは断然楽になる!ということが今の時点でわかる事も私の気持ちを楽にしてくれます。

    インタビュー

  8. 広島市・A様(40代)

    今回もありがとうございました!
    リビング横のクローゼット、私の苦手なコーナー。
    キッチンの近くにあり、使い勝手が良い為、とりあえずのモノをとりあえず置くのにピッタリ!
    ですが、それが散らかる原因でもあり・・
    いつもモノを取り出す時は「探し物をする」「あさる」という言葉がピッタリな行動をしていました。
    片付けが終わり、以前、木原さんが話してくれた「モノの住所を決める」ということの重要さ、心地よさを実感しています。
    とにかく、取り出しやすい!探さなくてもすぐある!ストレスフリーです!
    ご紹介いただいた収納用品もピッタリで、取り出しやすく使いやすいです。
    これを自分で一から考えて探してサイズを測って、というステップなしにオーガナイズしていただけるのは本当に助かります。
    ぐちゃっとしていた見た目もスッキリしました。

    インタビュー

  9. 広島市・A様(40代)

    今回もお越し頂きありがとうございました。
    始める前から一番ウキウキした私のクローゼットコーナーが完成しました!祝!
    まずは嬉しい変化から報告させてください。
    クローゼットの片付けをした翌日から旅行に出かけたのですが、何と荷物がいつもの半分!
    準備段階で頭がクールに冴えて冷静な判断ができたように思います。
    いかに今まで「念のため」や「心配」を運んでいたかに気づかされました。
    またホテル到着後、木原さん伝授のたたみ方、収納の仕方で洋服を配置していくと、とても見やすく取り出しやすく、使いやすいこと!
    こんな風に人は変わっていくのだなと、自分のことながら感心してしまいました。
    ありがとうございます。

    インタビュー

  10. 広島市・A様(40代)

    今まで子供のおもちゃコーナーはリビングの端にありましたが、突っ張り棒の使用など、自分では考えもしなかったアイデアで子供のもの全てをひとつのクローゼットに収めることができました。
    なんだか秘密基地みたいで子供も楽しそう♡

    意外なメリットが、子供が寝た後はリビングの視界から子供のモノがなくなること。
    カラフルなおもちゃが視界からなくなることで凄くスッキリして、ゆったりと過ごすことが出来ます。
    その日の夜は、久しぶりに清々しく、ゆったりとした気分でコーヒータイムを楽しみました。

    インタビュー