「私、主婦だから。」

ドライフラワー

会社員で独身だった頃の私は、実は「主婦」業になりたくはありませんでした。
クリエイティブではないと思っていたから。

でも今、色んなお客様とお話ししていると、「主婦」ということを強く認識している方が多いことに気がつきました。
フルタイムで働いている方も、パートの方も、専業主婦の方も。

主婦だから、片づけを習おうと思ったんです。
主婦だから、時間をうまく使えるようになりたくて!
主婦だから、できるだけ家事をしなくて良い仕組みを作りたくて。
主婦だから、片づけできると効率よく動けると思った。

今、片づけを習うと自分に見返りが多いことを認識している方が増えて来ているようです。
メディアの影響も感じますが、苦手なことを自発的に習うという事は、きっととても体力がいることだろうと思います。
なので、私は講座でも片づけサポートでも、楽しくて真面目に実用的であり、一人でできるようになれる片づけをテーマにしています。
お客様からは、「思いもよらない収納の提案をしますね」だけでなく、「木原さんて、思いもよらないことを言いますよね!」と面白がって頂けてるようです(^^)

私じゃなきゃダメ、じゃないかも?

Before:以前のお客様で、洗濯物を各部屋から集めて、洗濯機で洗って、干して、取り込んで、たたむのは私じゃなきゃダメなんです。とおっしゃる、ご主人が単身赴任中のワーキングマザーの方がいらっしゃいました。

After:でも片づけサポートが終わった頃には、各自が洗濯機までネットに入れた洗濯物を持って、ドラム式洗濯機で夜にセットして朝には乾いているシステムを作り、乾いた洗濯物をそれぞれが取り出して部屋に持って帰る。ようになりました。

そのあと子供たちがたたむかどうかは自主性に任せられるようになりました、とお客様。実はたたみ方は、お子様から教えて欲しい、と言う申し出がありましたので、レクチャー済み♡

それまでは、頑張って、毎日洗濯するのは主婦だから!
誰かに任せるとシワシワになっちゃうし、乾燥機付きのドラム式洗濯機だって、壊れやすいんでしょう?
とおっしゃっていたことを思い出します(^^)

こんな風に手を抜くなんて考えたことなかったです!洗濯するだけで毎日イライラしてたのが、嘘みたい!

私がご提案したことは、手抜きでもなく、時短でもなく、時産だと考えています♪
今の私は、いかにクリエイティブに主婦業をやるか、を考えるようになりました。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノート マスター|木原ことの

関連記事

  1. 初・ロードサービスを利用したこと

  2. タオルの入れ替え

  3. 出来事には向き不向きがある。

  4. 思考はシンプルに整理しておく。

  5. 早朝の地震

  6. 冷蔵庫内

    冷蔵庫の片づけで時間も食材も無駄にしない

友だち追加

LINE@よりお問合せもできます。
ここだけのお話しも配信しています。