コンロ下開戸収納

お客様宅「ビフォーアフター」キッチン側へ移ります。
基本的にシステムキッチンの収納は、引出しタイプか開戸タイプ。
こちらは開戸タイプですね。
入っているものはお鍋とフライパン、それにキッチンツール等です。
まずはやはり可動棚の高さを変えます。
上段を重さのあるお鍋の高さに合わせます。
下段の左側に別の場所で使用していた棚を仕込みます。
下にはあまり使ってないボウル、上には土鍋。
行き場のなかったフタには帰る場所として、セリアのストックスリム。
手前に無印良品の磁器ベージュキッチンツールスタンド。
この二点が新たに投入した収納アイテムです。
そして下段真ん中に、フライパン。
何をしたかというと、お鍋とフライパンとフタを分けただけ。
それによって取り出しやすく、戻しやすい収納になりました!

そうそう、先日、お客さまがブログのビフォーアフターをご覧になられて‥
たった1、2ヶ月前のことなのに、もうビフォーが思い出せません(笑)
ですって。
ムリなく維持できているようで私もとっても嬉しいです(*^^*)

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. キッチンツールスペース

  2. フリールーム・書類オーガナイズ③

  3. 美的収納への道

  4. 本棚オーガナイズ!そして北枕について。

  5. メンズクローゼットオーガナイズ!

  6. 靴箱オーガナイズ

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。