美的収納への道

今月初めましてのお客様はサロンオーナーさま。
カウンターの収納が使いにくいというご相談で、体験プランのお申し込みをいただきました。

カウンター内はコンパクトスペース

作りつけの棚や足下の収納部分、ショッパーバッグや梱包道具の取り出しやすさ、目立つふせんをカウンターに直接貼り付けるのではなく、クリップボードに貼っていくなど細やかですが量感ある作業となりました。
営業時間内でしたので、ご来店がある度に、私もつられて「いらっしゃいませ〜」(^^)

オーガナイズしたことによって、ストレスフリーな状態に

ですがそこは美を追求されるオーナーさま。
もっと美しくしたい!とのことでしたので、収納用品のご提案と、スタッフ全員で使いやすい書類チェックシステム等のご提案をして、一旦終了となりました。

ライフオーガナイズのやり方

①まず、どんな風になりたいか?というゴールの設定をして、
②環境や空間を改めて見つめ直し、手を入れて、
③ストレスフリーになった状態を維持できるようになってから、
④更に美しくするための収納用品を取り入れましょう!としています。

なので、1日で激変するわけではありません。(場所によっては③まででもOKなのです♪)
ですが、じわじわ〜と使いやすさを実感していくはずです。
そして、更に使いやすい位置を発見できることもあります。
それが確立されてからの収納用品です。
こうなりました〜というご報告ラインを頂ければ嬉しく思います(^^)

写真はオーナー様にオススメいただいたブルーライト&UVカット眼鏡♡
UVカットの重要性について教えていただきました。

広島市のライフオーガナイザー®️エバーノートマスター|木原ことの

関連記事

  1. 事務所オーガナイズ。まずはドリンクコーナーから。

  2. 食器棚の一番下はパントリー

  3. メンズクローゼットオーガナイズ!

  4. Before

    食器棚上の可動棚について

  5. シンク下スペース

  6. 本棚オーガナイズ!そして北枕について。

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。