犬をお迎えするということ。

犬を飼っているという話になると、
犬種は?-ダックスです。
寿命は?-一般的には12歳位らしいんですけど、長生きする場合もあるみたいですよ。
私、こんなふうに答えます。素朴な質問だと思います。。
そうすると、だいたい、死ぬのが可哀想だから飼わないって決めてるの。と。
-私は、最期は看取ってあげられたら嬉しいと思ってるんです。
と答えています。

また、犬を飼おうか迷っているんだけど、という話も聞きます。
どうして?-子供が欲しがっていて。子供の教育に良いと思って。
私、やんわりと、犬はめんどくさいですよーと答えます。
結局、お世話するのは大人ですし、ね。

以前、散歩中に話しかけてきた小学生の男の子。
犬、触ってもいいですか?-どうぞ〜(^^)
可愛いなぁ。うち、犬は飼えないから。
-そうなんだねぇ。うちのダンナさんも子供の頃は犬飼えなかったから、大人になってから飼ったんだよ。
そう言うと、ちょっと驚いた顔になりました。

きっかけは何であれ、その人の人生が犬によって豊かなものになれば素晴らしいことです。
そして、犬の一生も豊かになればこんなに幸せなことはないと思います。
人にとって、犬は沢山の事柄の中のひとつのこと。
犬にとっては、飼い主が全て。

わが家は人がヨボヨボになるまでは、この先も犬と暮らす生活を選ぶだろうと思っています。

広島市のライフオーガナイザー®️木原ことの

関連記事

  1. 叱るということ。

  2. 犬の様子がおかしい時はすぐに病院へ!

  3. ボーダー?シマシマ?

  4. ドッグフードで筋力予防!

  5. すずめのヒナが落ちていたら、どうしますか?

  6. 狂犬病予防接種へ行ってきました。

友だち追加

 
LINE@はじめました♪
ブログ更新のお知らせなど配信いたします。